松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会、そして新しい出会い
本日は、証券会社に義務付けられている、顧客資産分別保管の外部監査のため、外部監査を委託している名古屋の出口公認会計士さんにご来社いただきました。

出口公認会計士(左)さんと同事務所の加嶋税理士(右)さん。
先生



出口先生との出会いは、5~6年前のことでしょうか。それから遡ること1~2年、小社に突然の来訪がありました。来訪者は、出口先生がコンビを組む加嶋税理士さんです。加嶋先生の前職はサラリーマン。東証一部上場企業である「横河電機」です。小生が大和証券に勤務し上場事業法人の担当をしていた時代、加嶋先生は横河電気の財務部に勤務しておられ、東京都武蔵野市の横河電機本社にも度々訪問していました。加嶋先生のみならず、財務部の皆様には大変可愛がって頂き、小生が異動により横河電機さんの担当を離れる時も、他企業の人間でありながら送別会を開催していただいたほどでした。

その後10年以上の月日が流れ、突然の来訪です。加嶋先生は、小社のある三重県松阪市の付近を車で通過した時、小生が松阪証券に勤務していることを思い出されたそうです。早速、インターネットで検索(「松阪証券 松江茂」と言う感じでしょうか…)して頂き、何とか小社にたどり着くことが出来たとお聞きしています。小社は当時からWebSiteを持っていたことから、再会に繋がったともいえるでしょう。

再会に感激し、現況をお尋ねしたところ勤務地は名古屋とのこと。それも大学時代のご友人(出口先生)が経営しておられる公認会計士事務所≪出口公認会計士事務所WebSite≫で。その後は出口先生を含めトントン拍子でお付き合いが深まり、小社の社員持株会設立時のアドバイスの他、現在は決算時の分別保管外部監査をお引受いただいています。同事務所は上場会社の会計監査も手がけておられる他、オーナー企業の事業承継のアドバスなどでも実績を上げていらっしゃいます。名古屋の新進気鋭、若手公認会計士と税理士と言ったところでしょうか。

人と人との出会いは、時として大きなパワーの源となります。決して自分一人では育むことの出来ないパワーです。出口先生、加嶋先生、どうかこれからもよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/99-236269c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。