松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の訪れと「ムズムズ」
身を切るような厳しい寒さが続いていますが、春の訪れは着々と近づいているようです。毎年恒例の「ムズムズ」感がそろそろ出始めてきました。

何を隠そう、小生は幼少(小学生)の頃から花粉症。当時はまだ「花粉症」という言葉さえなく、「アレルギー性鼻炎」という病名でした。おそらく、春のクシャミの原因が、スギやヒノキなどの花粉にあることすら特定されていなかったのでしょう。

治療と言えば耳鼻科へ通院。先の細いピストルのような治療機器や、二股に分かれた試験管のようなものを鼻の穴に突っ込み、霧状の薬剤を鼻の奥に吹き付ける、今ではあまり見られなくなった古典的(?)な治療方法でした。

当時を思い出すと、毎日通院しても、何回治療しても、全く効果らしい効果がなかったような気がします。原因が特定できていなかったわけですから、あたりまえかもしれません。

医学の進歩は素晴らしい。少々眠気に襲われるデメリットはありますが、花粉が本格的に飛散する前から錠剤の飲み薬を飲み始め、飛散が収まるまで服薬を続けるだけ。少々ムズムズ感は残りますが、「クシャミ百連発で季節はずれの赤鼻トナカイ」なんてことはなくなりました。小生の場合、飲み薬も耳鼻科ではなく、かかりつけの内科で処方してもらう手軽さです。

花粉症を発症する人たちがどんどん増加しています。過去のスギ植林推進により、スギ花粉の飛散量がどんどん増えているのは確かですが、「人類を含む地球そのものが変調を来たしているのでは」と考えると不安です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/79-6b855df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。