松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り込め詐欺
ついに我が家にも、振り込め詐欺の電話がかかってきました。正確には我が家ではなく、妻の父(東京都在住)のところに。

携帯電話の番号と年齢をどこで調べたのか、孫(小生の長男?)に成りすまし、まずは「携帯番号変えたよ」との知らせ。最初から名前は名乗らなかったらしいのですが、後で思い出すと父のほうから「●●(長男の名前)君か?」と聞いてしまったそうです。すると向こうも「そうだよ」と答えます。詐欺の相手が勝手に勘違いした人物になりすまし、臨機応変に詐欺を展開していく方法のようです。父は少々不審に感じたものの、携帯電話の登録を変更してしまいました。

そして翌日、再びニセ●●君から携帯に電話がかかってきました。携帯の着信表示名は既に●●君になっているため、当然携帯には出てしまいます。父は「こんな時間に、学校はどうしたの? 行ってないの?」と訊ねると、ニセ●●君曰く、「実は最近学校へ行かないで浄水器を売るアルバイトをしていた」とのこと(ここでも学生であるとの情報を得て、詐欺の方法を選択し進めているのでしょう。しかし、小生の長男は大学生ではなく、高校生です。詐欺師の誤算と言えるでしょう。)。そのバイト先で「トラブルに巻き込まれ、その浄水器を買い取らなければならない」と助けを求めたそうです。その金額はなんと189万円!! この詐欺師は余程神経質なのでしょう。おそらく本体価格180万円+消費税9万円(5%)で合計189万円だと推察されます。

孫のピンチに動揺している父は、「心配になり、助けたい一心で振り込んでしまいそうになった」そうです。しかし、家族に相談し、後一歩のところで思いとどまり、妻の実家では家族会議(?)が開催されます。それでも結論が出ず、ついに妻に連絡してきました。

連絡を受けた妻は、「そんなはずはない」と思いつつ、相手の携帯に電話してみたそうです。ちなみに、妻もかなり動揺していたらしく、どの電話(携帯か固定かIP電話か?)を使ったかよく覚えていないとのこと。助けに行くからと居場所を聞いたところ、「遠くに連れてこられたから良くわからない、軟禁されている状態だ」と、ドラマ仕立ての展開です。

話しているうちに、妻はあることに気づいたそうです。そうです、ニセ●●君の言葉が、きれいな標準語であることに。三重県に引っ越してきて早10年。子供達の言葉が、方言に影響を受けないわけがありません。一気に疑念を深めた妻は、電話の相手が愛息子かどうかを確認をするため、質問をしてみたそうです。「学校の担任の先生に相談するから、担任の先生の名前は?」。もちろんニセ●●君は答えられるはずがありません。

そんな押し問答がしばらく続いた後、ニセ●●君はあきらめたご様子。振り込む見込みがなくなると、実にあっさりしたものです。現在ではその番号に電話をかけても、応答してくれることもなくなりました。

後で調べてわかったことですが、この手口は良くある振り込め詐欺の手法だそうです。「こんな幼稚な詐欺に引っかかるわけがない」とお考えの皆さん、詐欺に巻き込まれそうになった当事者と事後的に聞く話しは、全く受ける感覚が違うようです。くどいようですが念のため。普段顔を合わせないご家族、ご親戚から「携帯番号変えたよ」の知らせには、充分注意してください。浄水器の訪問販売など、副業のトラブルも定番のようです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/78-d119467c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。