松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成の名勝負
大相撲初場所千秋楽。5年半ぶりとなる横綱同士の相星決戦で、白鵬が朝青龍を豪快な上手投げで破り、3場所連続6度目の優勝を飾りました。日本の国技とも言われる大相撲。言わずと知れたことですが、両横綱共に出身地はモンゴル。少々さびしい気がしますが、いよいよ本格的な青白時代の到来です。

立会い前の仕切りでは、互いに視線をそらさず、火花を散らすにらみ合い。自ずと緊張感は観戦するファンにも伝染し、激闘の予感。両横綱とも気合充分で立会いはほぼ互角。白鵬が得意な右四つで寄り、朝青龍も豪腕でのつり。最後は白鵬の左上手投げに尻餅をつかされた朝青龍でしたが、国技館はまさに興奮の坩堝でした。テレビで観戦していた小生も大興奮。立会い前の仕切りから取り組み終了まで、瞬きする暇さえ与えぬ数分間でした。手に汗握る47秒間の取組みは、早くも今年のベストマッチ最有力候補でしょう。

横綱同士のしのぎを削る取組みは、やはり見ものです。出身地やこれまでの経緯が興味をそそる面は否定しませんが、これだけのハイレベルで緊張感のある取組みは、このところの大相撲には見られなかったものです。まさに歴史に残る「平成の名勝負」ですね。

青白時代の始まりは、大相撲復権の萌芽となるでしょう。がんばれ朝青龍、がんばれ白鵬(順不同)。そして、負けるな日本人力士!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/75-bd0959ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。