松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐世保猟銃乱射事件に思うこと
長崎県の佐世保市で、猟銃の乱射により8人の方が死傷しました。馬込容疑者の目的はいったいなんだったのか? 死亡した水泳インストラクターに関心を持っていたと見られているようです。

さて、本題に。皆様ご存知のとおり、我が国は銃社会ではないというのが定説です。しかし、このような凄惨な事件が起こる可能性はあったわけです。どうやら「銃社会ではない」のは、アメリカなどとの比較の上での話しであり、日本でも比較的容易に狩猟免許などを取得することができるようです。つまり、特殊なケースを除き、ほとんどの人は銃の所有が可能だったのです。今回の事件でも、容疑者は合法的に猟銃を所持していたわけですから、社会に与えたショックは小さくありません。

今まで小生は、狩猟免許などが容易に取得できることを知りませんでした。少なくとも、狩猟を営む、生業にしている人達にしか取得できないのだと思っていました。しかしながら、実際にはマニア的な人や、粗暴な人も銃を所持できる状態なわけですから、今回の事件は特殊だと断言できないはずです。

銃が必要な関係者の方々には迷惑な話しですが、抜本的な法改正、または何らかの対策が必要ではないでしょうか。現状を放置すれば、おそらく同じ過ちが繰り返されるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

どのような基準で銃を持たせるか。難しい問題ですね。しかし、世の中には凶器となるものがたくさんあります。どこまで行っても、人の心が大切だと感じます。いつの頃から人を殺すことが始まったのでしょうか。他の動物と比較して、最も劣るところだと思います。人殺し、戦争がなくならない地球。どうしたら良いのでしょうか。
【2007/12/21 13:21】 URL | 出口茂 #- [ 編集]


出口様
富とか地位が存在しなければ、争いはなくなるでしょうか。宗教がなくなれば(もしくは一つであれば)、争いはなくなるでしょうか・・・。難しい問題ですね。
おそらく「愛」があれば解決するはずです。
【2007/12/21 18:29】 URL | 松江茂 #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/03 09:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/64-f6ea985d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。