松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も年賀状を書く季節がやって来ました
今年もはや12月。小生にとってもアッという間の一年間でしたが、年賀状を書かなければならない時期でもあります。

毎年恒例の年賀状ですが、なんだか釈然としない気持ちで続けているところがあります。四季折々の慣習、伝統を大切にすることには反対しません。しかしながら、その枚数の膨大なこと。小生の場合、到底一日では書き終えることは不可能です。「皆が書くから私も書く(かなければ?)」といった感もあり、作業化していることを否定できません。皆さんはいかがでしょうか?

小生は、社用の年賀状、プライベートの年賀状に関わらず、必ず一言コメントを書き込むようにしています。しかしながら、頂戴する年賀状の中には、表も裏もプリンタで作成し、肉筆部分のない物もあります。決してそれを批判している訳ではないのですが、あまりにも無機質で味気ないと思うのです。そうは言っても時間がない。それが実態ではないでしょうか。

もう一度見直してみましょう、年賀状について。大切なのは、ここでも「プリンシプル」です。儀式的、儀礼的な年賀状はあまり意味がないのです。日頃は中々お会いできない知人、友人に、自分の近況をお知らせたり、一年間の感謝の気持ち表現したりするのが年賀状本来の役割、目的です。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

気がついたらそんな季節でした・・・・。
年賀状、間に合うか心配になってきました。
【2007/12/08 01:30】 URL | 出口茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/60-02b846bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。