松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スティール最高裁に抗告~徹底抗戦の構え~
スティール・パートナーズは、ブルドックソースの買収防衛策(新株予約権割当)差し止めを認めなかった東京高裁決定を不服として、最高裁への抗告申し立てを行ないました。ブルドックソースの防衛策について「株主平等原則に反するものであり最高裁に不服申し立てする以外に選択肢はない」とのコメントを発表。企業価値を損なうような買収者を指す「濫用的買収者」だと認定されたことについても「投資先企業と利害を共有する長期的株主として活動してきたことは明白、最高裁で断固として争いたい」としています。 ◆関連記事◆

昨日も記述しましたが、現在の我が国株式市場は外国人投資家を抜きにしては成立し得ない、グローバル化したマーケットです。スティール・パートナーズが保有する銘柄は早くも波乱含みの展開となっており、最高裁の判決次第ではその波紋が市場全体に広がる可能性もあるでしょう。どうなることやら・・・心配です。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/6-b1081074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。