松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弊社は「果樹園型経営」を目指します!!
先日受講した経営に関するセミナーにて、講師の某社社長かから「果樹園型経営」についての紹介がありました。某社社長は、この「果樹園型経営」を目指していらっしゃるとのこと。あまり聞き慣れない言葉ですが、皆さんはご存知でしょうか? 私はもちろん初耳であり、興味深くお話しをお聞きしました。

食料の調達方法や、定住するかどうかなど、その民族の生活形態の特徴を捉えて、「狩猟民族」または「農耕民族」といった呼び方をします。経営形態においても、A社は「狩猟型経営」、B社は「農耕型経営」と、経営形態・手法の分類に応用されています。

従来の分類方法で表現すれば、もちろん弊社は「農耕型経営」に分類されます。実践できているかどうかはさて置き、「この地域にしっかりと根をおろし、お客様と一生涯のお付き合いをさせていただきたい」と公言しているわけですので、それを目指していることは間違いありません。

しかしながら「農耕型経営」は、『稲作』をイメージさせます。稲作は「春の田植え」と「秋の稲刈り」の繰り返しですので、経営形態を表現するなら毎年「投資」と「回収」を繰り返すことになります。そうです、弊社は地域に根ざすという意味では「農耕型経営」ですが、短期的なサイクル(1年間)で「投資」と「回収」を繰り返しているわけではありません。

そこでお聞きした「果樹園型経営」。『果樹園』は苗木の育成から始まり、果実が収穫できるまで最低でも5年はかかる(もっとかかるかもしれません?)でしょう。そして果実の収穫は、その後の手入れを怠らない限り、数十年単位で可能(もっと可能かもしれません?)となるはずです。

良いお話しをお聞きしました。弊社の目指す経営にぴったりマッチします。思い立ったらすぐ採用(某社社長様、無断で使用させていただきます)。弊社は「果樹園型経営」目指す、そして実践する会社です!!

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/55-c59f023d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。