松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国金融リテール事情視察団Ⅱ
前回の続き、続編です。

ウォール街見学後は、主催者であるH証券の社長と、私を含む便乗の社長3名で昼食(日本食)へ。その際、顔の広いH証券社長のはからいで、日経新聞社の米国現地記者である「伴百江」さんにもご同席いただき、雑談も交えながら、米国に金融事情をまさに「生の声」でお聞きすることができました。なんとなく質問の答えは予想はしていたものの、「米国など、世界から見た現在の日本は?」の問いに、少々困った表情をしながら、「うーん… 無視されていますね」とのお答え。やはり、金融マーケットのみならず、日本国全体としての改革、変革の遅れに苛立ちを感じていらっしゃるご様子でした。小さいながらも、我々証券会社は日本経済の屋台骨を支える一員です。何とかしなければなりませんね。

夜は、少々時間が取れたので、夜景の名所でもある「エンパイ・アステート・ビル」へ。きらびやかなエレベーター・ホールです。
エンパイア

エレベーターを乗り継ぎ、到着した展望台からの眺めです。まさに絶景。展望台では外に出ることができ、360度の夜景を楽しむことができます。上空の風は強く、少々ピンボケですが…
夜景


翌日は、早朝から空路ワシントンDCへ。視察といいながら観光だと叱りを受けますが、ワシントンDCの名所を見学しました。まずは国会議事堂です。
国会

これは記念塔です。
記念塔

続きまして、皆さん良くご存知のホワイトハウス。米大統領官邸です。どうやら、もともとは真っ白ではなかったらしいのですが、補修で白に塗りなおし、以降ホワイトハウスと呼ばれるようになったそうです。
ホワイトハウス

そのお隣には、財務省がありました。
財務省


今回の記事は、写真ばかりになってしまいました。次回こそは、視察の後半になります。今日はこの辺で。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/02 23:35】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/49-dc399ac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。