松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国金融リテール視察団
先週、約一週間の日程で、当社の母店証券会社H証券さんの「米国金融リテール事情視察団」に便乗させていただき、ニューヨーク、ワシントンDC、ボルチモアを訪問してきました。その間、ブログの更新が停止してしまいました。本日からまた再開です。

まずは、中部国際空港を経由し成田へ。成田から12時間30分程度で空路ニューヨークへ。着後、国連本部や自由の女神、グランド・ゼロなどを見学しました。グランド・ゼロの再開発をどのように進めるのか、喧々諤々議論が重ねられたようですが、「テロに屈しないアメリカ」の象徴として、高層ビル(タワー)も建設されるようです。
グランドゼロ


翌朝より、いよいよ視察スタート。まずは「レイモンド・ジェームズ」社のFA(フィナンシャルアドバイザー)お二人のお話をお聞きしました。
レイモンド
これから訪問する他社も全てそうですが、手数料体系は日本のそれと異なり、管理する資産額によって決定する(フィーベース)方式をほとんどのお客様が選択するそうです。日本では諸条件が整っていないこともあり、短期間で変革するとは考えにくいのですが、長期的に見れば同方向へ向かうのでしょうか…

続きまして、午後はリッツ・カールトン・ホテルのセールス・ディレクターの講義を聞いた後、セントラルパーク前の同ホテルを見学しました。
リッツ
我々庶民には「高嶺の花」、東京、大阪の同ホテルを利用したことはありませんが、ホテルの従業員の皆さんはまさに「紳士淑女」です。リッツ・カールトン・ホテルが社是に掲げる「紳士淑女による紳士淑女のおもてなし」を垣間見ることが出来ました。

翌日は、朝からウォール街など金融街を見学しました。これは、強気(上昇)相場の象徴である、「ブル」です。
ブル

こちらは、ニューヨーク証券取引所。町全体にもいえることですが、テロを警戒する警察官が大勢おり、物々しい雰囲気です。
証券取引所

FRB(連邦準備銀行)です。この建物の地下数10mにある大金庫の中には、膨大な金塊が保管されているそうです。
FRB


時間がないので今日はここまで。視察の後半は、次回のブログで紹介します。お楽しみに。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

単純にいいなあーと感じました。
私はサラリーマン時代、一月ぐらいの一人旅をしていました。今は、1週間の旅行もままなりません。旅は仕事で行こうが遊びで行こうが、本当にいろいろなことに気がついたり、感動したりするので、たくさんいきたのですが。
1、2年がんばって、仕事の組立を考えなおさなければと思いました。

松江社長が日本にいらっしゃらない間も、赤福は相変わらずたいへんでした。
【2007/10/30 17:03】 URL | 出口 茂 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/11/02 01:00】 | # [ 編集]


出口様
早速のコメント有り難うございます。更新が滞り気味になっていましたが、これから元のペースに戻します。また、時々ご覧になってください。視察後半もお楽しみに。

先生は、かなり御忙しそうですね。忙しいことは、ある意味ありがたいことですが、寒暖の差が大きくなってきており、体調を崩しやすい季節です。ご自愛ください。
【2007/11/02 09:11】 URL | 松江 茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/48-7495ddc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。