松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十肩を患ったようです
お恥ずかしながら、とうとう四十肩を患ってしまったようです。左腕を高く上げると、上げ方によって違いがありますが、刺したような傷みがあります。不用意にTシャツなどを脱ぐと、自分でもびっくりしてしまうことも。幸か不幸か痛みは後に残らないことから(四十肩の特徴でしょうか?)、ついついそんなことも忘れがち。傷みで思い出し、気を付けていればよかったと後悔することを繰り返しています。

当初は、腕の上げ方に無理があったため関節に負担がかかり、肩を痛めてしまったのだろうと自己診断していました。前述通り、痛みは全く後に残らないことから、すぐに回復するものと思っていました。しかし、激痛に驚くこと度々。

そこで、当ブログでも報告した「福岡・萩」行きの時、ご一緒させて頂いた整形外科の先生に症状を話し、相談してみました。すると、「四十肩ですね」と間髪を入れぬお答え。なんとなく予想はしていたものの、やはりショックです。まあ、重篤な病気、症状でもないので、良しとしましょう。まずは、あるがままの今の自分を受け入れることから始めることにしました。

先生によると、その程度の症状なら、診察する必要はないだろうとのこと。全く「欲」のない先生です(頭が下がります)。少々の傷みは我慢し、入浴時など体が温まっている時に、両手を組んでの腕の上げ下ろし、そのまま頭の後ろに手を持って行き、肩を開く運動をしなさいと教えていただきました。皆さんの中でも、「おかしいぞ」と思っていらっしゃる方(肩?)は、ぜひお試しください。

アドバイスの甲斐あって、少々痛みが和らいだようです。先生ありがとうございます。インターネットでも調べてみましたが、通常、半年から一年で自然治癒するそうです。考えすぎるのは止めにしましょう。

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/08 22:15】 | # [ 編集]


私は、松江様よりは、ちょっと若いです(年齢だけは・・・)が、痛風をはじめとして、年を感じるこの頃です。前向きに、自信を持って人生を歩んでいきたいですが、健康、体調に関しましては、周りに迷惑をかけぬよう、慎重に管理していきたいと思います。
【2007/09/10 17:28】 URL | 出口 茂 #- [ 編集]


出口様
弊社は生命保険や損害保険の代理店業務を営んでいますが、お客様に「保険はもしもの時の備えですよ」と説明します。保険についての研修を受ける時など、最近自分自身の「もしもの時の備え」が充分なのか無性に不安になります。これも歳のせいでしょうか・・・。健康管理についてもそうですが、若い頃は自分自身に勢いもあり、あまり気にしていませんでした。一方、若い頃から妻は健康管理や保険契約に積極的でした。おそらく男性と女性の違いもあるのでしょう。健康管理も保険同様、備えあれば憂いなしですね。
【2007/09/10 18:01】 URL | 松江 茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/35-e0e74761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。