松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸岡城跡に行ってきました
丸岡城は、丸岡の街の北東部、家並みを見下ろす小高い丘の上に残る平山城。柴田勝豊(勝家の甥)が天正四年(1576年)北ノ庄城(福井)の支城として築城したお城です。現存する天守閣は日本最古で城郭建築史上の重要な遺構とされており、国の重要文化財です。
丸岡城天守閣

石垣は、我が故郷松阪の松坂城と同様「野づら積み」という古い方式で粗雑な印象ながら排水が良く、大雨に崩れる心配が少ないそうです。画像が小さくわかりにくいかもしれませんが、掘り出した石に細工を施さず、自然のまま積み上げられています。

屋根の構造も珍しく、笏谷石製の石瓦が葺かれています。
石の屋根瓦

天守閣からの眺め、一国一城の主になった気分で… ちょっとピンぼけですね。
丸岡展望

これは天守閣内部の階段です。大阪城や姫路城と比べるとかなり小さい天守閣だけに、構造上こういう階段しか作れなかったのでしょう。観光客の安全のためにロープがたらされています。
天守閣内階段

天守閣の内部は板間で、質素な感じです。
天守閣内

これは天守閣に続く外階段です。これもかなりの急こう配でした。
天守閣外階段

帰りに面白い券売機を見つけたのでついでに記念撮影。入場券ならぬ「入城券」です。
入城券

雨の日だったこともあり観光客はまばらでした。いわゆる名城ではないかもしれませんが、その歴史背景等から考えるに、なかなかのものです。歴史ファン、お城ファンの皆さんにはお勧め、機会があればぜひ訪ねてみてください。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/331-5776906f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。