松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験 暗闇の中でゴルフしました
昨日(10月30日)は小生のホームコース、月例競技に出場。このところ何やら忙しく、月例に参加することも少なくなりがちですが、今年はこれが最後になりそう。事前の天気予報では空模様も思わしくなく、雨中のプレー覚悟の参加です。

スタート予定時刻は10時20分過ぎ。1時間ほど前にゴルフ場に到着しましたが、この時点ですでに駐車場は満車状態。かなりの混雑ぶりが予想されます。着替えをして、キャディマスター室で様子を聞くと、スタートは既に15分~20分遅れの状態。キャディさんも大回転で、スタートさえキャディ待ちになることもしばしばだったようです。

小生たちの組も何とかスタート。雨は夕方からの予報でしたが、昼前からポツポツと降り始め、先の思いやられる展開です。しかし、午前中のプレー進行は思いのほかスムーズ。所々でプレー待ち状態にはなりましたが、さほどストレスもたまらず、クラブハウスへ戻ってきました。

ところがやはり予想通り、お昼休みは1時間30分程度とのこと。ハーフ終了時点ですでに1時を過ぎていましたので、午後からのスタートは2時40分辺りになります。この混雑ですので、最終ホールにたどりつくの間違いなく5時を過ぎるでしょう。果たしてボールは見えるのか、気は焦りますが、できることは前の組にしっかりついていくことだけです。

何とか最終18番ホールのティーグランドに到着。しかし、打ち出した方向が何とかわかる程度で、その先の玉筋はほとんど不明。さながら宝探しをしの様相です。グリーに到着したころには、ほぼ夜の状態。普段ならそれなりに慎重に読むラインもそこそこに、第6感に頼るゴルフで締めくくりました。

もちろんスコアはトップシークレット。成績はともあれ、これまでにない面白い体験ができました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/329-a0308f06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。