松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IAEA来日と情報公開
気のせいでしょうか? IAEA来日決定後、福島第一原発の情報公開が活発になったと感じるのですが…

もしそうだとしたら、単なる偶然ではありません。国民は簡単に騙せても、IAEAは騙せない。そもそも、IAEAは軍事的な利用を目的にした、核開発を監視する機関でもあります。また、それを国家レベルで隠ぺいしようとする「嘘」を暴く目的で現地に乗り込み、核査察を行うこともあります。そんなIAEAが来日すれば、福島第一原発の実情はすぐに見抜かれてしまうでしょう。見抜かれるぐらいなら、自ら公開する。それが、このところの活発な情報開示の理由ではないでしょうか。

確かに、可能性としては「メルトダウン」や「メルトスルー」を起こしていない可能性が少しはあったから、または、起こしていると断言できる証拠がなかったから、公開していなかったと解釈することもできます。しかしながら、その可能性は既に限りなくゼロに近かった… そう勘繰ってしまうのは、小生だけでしょうか。少なくとも、「メルトダウン」や「メルトスルー」が発生している可能性がある、またはその可能性が高いといった情報開示を、もっと早くするべきだったと思うのです。

もしそうだとしたら、ちょっとがっかり、いやいや由々しき問題です。こんな事態になっても、依然として国民をなめ切っているとしか言いようがありません! 小生も確信まではありませんが、なんだか腹立たしくなってきました。隠蔽しようとしていたのは、東京電力か日本政府か… 皆さんはどう思いますか?

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

今回の原発の事故とその後の日本だけでなく特にアメリカの動きなどを見ておりますと、エネルギー問題を中心とした世界的に大きな潮目になっていくと感じています。その中で、東電と政府の動きは単に鈍いのか、大きな動きの中で何らかの抑圧あるいは何かに対する躊躇の中でのものなのか・・・・と。震災後、太陽光、EV、蓄電池に注目が集まるのは自然な流れだとは思いますが、世界的な原発を中心としたエネルギー問題の中で、一企業と今の政府の実力では単に真の情報を流すことができないのかもしれないとも思い始めています。もう少し様子を見てみたいと思っております。うまく考えを表現できませんが、大きな動きに発展していく気がしてなりません。
【2011/05/28 10:10】 URL | 出口 茂 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
出口先生へ

コメントありがとうございます、大変励みになります。
私も同感、もしかすると既に大きく動き始めているのかもしれません。電力会社について言うならば、今回の震災で直接被害を受けた東京電力、東北電力に留まらず、中部電力の浜岡発電所の原子炉が停止されました。更に、全国的に休止炉の再稼働は白紙の状態です。株式市場に目を向ければ、東京電力の株価は既に風前の灯。程度の違いこそあれ、その他の電力会社の株価も大きく下落しています。この株価下落は、単に原子炉を保有することによるリスクから発生している事象ではないと思います。日本のエネルギー政策が大きく変わろうとしていること、そしてこれまでの半官半民のような電力会社の位置付けが大きく変わろうとしている、変わらざるを得ないのだと言うことを、暗示しているのではないでしょうか。果たしてその方向性は、我が国のエネルギー政策は… 政府のかじ取りと、国民へのしっかりとした説明が大切ですね。

> 今回の原発の事故とその後の日本だけでなく特にアメリカの動きなどを見ておりますと、エネルギー問題を中心とした世界的に大きな潮目になっていくと感じています。その中で、東電と政府の動きは単に鈍いのか、大きな動きの中で何らかの抑圧あるいは何かに対する躊躇の中でのものなのか・・・・と。震災後、太陽光、EV、蓄電池に注目が集まるのは自然な流れだとは思いますが、世界的な原発を中心としたエネルギー問題の中で、一企業と今の政府の実力では単に真の情報を流すことができないのかもしれないとも思い始めています。もう少し様子を見てみたいと思っております。うまく考えを表現できませんが、大きな動きに発展していく気がしてなりません。
【2011/05/30 07:34】 URL | 証券人(しょうけんびと) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/313-62d62ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。