松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご当地松阪 観光客急増中!
連休中の事、初夏の陽気に誘われ、ふらっと松坂城跡を散歩してみました。

まずは腹ごしらえから。ゴルーデン・ウィークにも関わらず、大した行楽にも出かけない我が家。妻への罪滅ぼしです。ちょっとぜいたくに、松阪牛の歴史ある名店、「牛銀」の洋食屋さんに行ってみることにしました。市内を車で走って感じたこと… いつになく県外ナンバーの車が多いではありませんか! 松坂城跡周辺を散策している人たちも同様。なんだか普段の様子と違うのです。

「牛銀」の前についてみてビックリ! ちょうど正午ごろのランチタイムだったこともありますが、店の前は店内に入りきれない順番待ちのお客さんであふれかえっています。この辺りで似たような風景を見るのは伊勢のおはらい町やおかげ横丁ぐらいでしょう。地元の人間にとっては、とても待つ気にはなれない状態でした。

仕方なく4~5分ほど車を走らせ、お寿司屋さんでランチ。ビールで乾杯といきたいところですが、車で移動中なので我慢です。腹ごしらえが済んだら、目的地の松坂城址へ。当ブログで紹介したこともある、松阪随一の史跡です。

目的地に到着してみて、さらにびっくり。「牛銀」のごとく、観光客が溢れかえる状態だとまでは言いませんが、普段の様子とは明らかに違います。見るからに観光客だと識別できる人たちが、ここにもあそこにも… まさに観光地(?)の様相です。

何がどうしてこうなったのか? そのヒントは、当ブログの松坂城跡に関する記事にありました。「牛銀」にお客さんが集中していたのは、ガイドブックなどに紹介されているからでしょう。もともと観光客を受け入れる町づくりがあまりできていない松阪です。紹介されているお食事処と、観光客数のバランスが取れていないわけですね。

これは一大事! わが町、松阪が元気を取り戻す千載一遇のチャンス到来です!! 元々、観光資源には事欠かない松阪です。直ちに市民、行政が一体となり、全国から観光客をお迎えする態勢整えなければなりません。ビジネスチャンスも少なくないはず。観光に関する事業ですので、我々松阪証券ができる事には限りがありますが、小生もワクワクしてきました。がんばろう松阪! 行動するのは今しかありません!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/308-afd251ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。