松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲界に一言 ~朝青龍騒動の行方は?~
本日報じられていますが、日本相撲協会の北の海理事長が「解離性障害」と診断された横綱・朝青龍(26)のモンゴル帰国を認めました。なんとも人騒がせな迷横綱です。大ファンというほど大相撲が好きなわけではありませんが、日本人として、現在の相撲界に一言。

確かに、朝青龍は歴代の大横綱に引けをとらない、「強い横綱」だと思います。年齢的に考えても、復活すれば歴代の大横綱に名を連ねる可能性は大きいでしょう。しかし、強ければそれでいいのか。本来の相撲の考え方からすると「答えはNO」ではないでしょうか。スポーツとして大相撲を捕らえれば、怪我や病気の選手を治療したり休ませたりして、復活するチャンを与えるのはごく当たり前の処置です。しかしながら、勝敗のつく相撲に強いだけでは、そもそも横綱には昇進できないはずです。それが私の知っている大相撲です。肉体は当然のこと、頑強に鍛え上げられた大相撲の横綱に相応しい精神、日本的な品位が備わっているかどうかを審議するのが「横綱審議委員会」の役割なのですから、いかなる理由があろうとも「解離性障害」を患うような、地方巡業を抜け出してサッカーに興じるような関取が、本来の横綱に相応しいかどうかは火を見るより明らかです。

この私の意見は、あくまでも今の大相撲の考え方、制度上でのものであり、相撲界のそれが変化することに反対しているわけではありません。他の競技同様、シンプルなスポーツに変化していってもかまわないと思います。そうすれば、横綱であろうと、前頭であろうと、十両であろうと、怪我や病気の「選手」はじっくりと治療したり休んだりして、復活にかければいいのです。横綱だとか前頭といった地位(という表現でいいのでしょうか?)や、「相撲部屋」制度なども不要になります。しかし、それで相撲界が今より発展するかどうかは疑問です。はたして、ファンの皆さんはそれを望んでいるのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

この記事に対するコメント

個人的には、横綱も相撲協会にも改善すべき点があると感じております。そもそも、高校生ぐらいの時から日本に来た横綱を、しっかりと教育できなかったこと。様々な意味で、甘やかしたツケが出たのだと感じております。新しい横綱が登場したので、もうそろそろ懲らしめるか!と思っても、双方で信頼関係がないので、うまくいかないのではないかと思います。親方をあれほど軽視する相撲取りは初めて見ましたが、親方の責任も大きいと感じています。
【2007/08/24 18:23】 URL | 出口 茂 #- [ 編集]


出口様
私は思います、やはり問題は相撲協会にあるのではないでしょうか。一見、悪いのは朝青龍のようにも見えますし、見方を変えれば朝青龍への同情も出てくるでしょう。しかし、問題の根源は、精神的に成長途上で、日本的品格に欠ける(日本の文化や大相撲のことを理解していない)朝青龍を横綱にしてしまったことです。「強い横綱」の登場を待ちわびていたことが、判断を誤らせてしまったのです。伝統を守るりつつ、商売として繁栄させることを両立させるのは容易ではないでしょう。さらに、親方(元大関朝潮)も情けない。記者会見中に自分の声の携帯電話が鳴るなんて・・・ 学生ならいざ知らず、一般的な社会人であれば、常軌を逸した行動だとまで言われかねません。日本人の入門希望者がいなくなったとの報道がありました。相撲界の将来はいかに・・・心配ですね。
【2007/08/24 23:00】 URL | 松江 茂 #- [ 編集]


「故郷でサッカーのイベントがあって、
そっちで遊びたいから、仮病使って仕事サボりました。スンマセン」

まずコレを言う、言わせるのが筋なのに
マスコミ、当の協会側すら論調がズレていってる・・・
いつの間にやら朝青龍は悲劇のヒーロー扱い。

あさっての方向から理不尽な横槍でも入ったんかな?
【2007/08/29 01:21】 URL | hide #/q/2XrHk [ 編集]


hide様
とうとう、相撲協会は朝青龍の帰国治療を認めてしまいました。
方向的には、相撲のスポーツ化が進んだことになります。
そう理解すれば、何てことないのかも知れませんね。
あくまでも、私達の知る大相撲の尺度を越えてしまっただけであり、スポーツとして考えれば当然の「帰国治療」とも言えます。
「昔の方が良かったなぁ」てなことにならなければいいのですが、いかがでしょうか。
【2007/08/29 07:29】 URL | 松江 茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/28-e4c59fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

横綱横綱(よこづな)は、大相撲の力士の格付けの最上位。本来は腰に締める綱の名前である。古くは戦国時代 (日本)|戦国時代には既に黒白横綱という黒と白を混ぜて撚り合わせた綱が存在していたとされる。当初は大関の中で、横綱をつけられる者をいっていた。このことから横 大相撲情報局【2007/09/30 09:34】

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。