松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生を尊敬していますか? 親を尊敬していますか?
某栄養専門学校校長によると、今から十数年前のこと、世界20か国の中学生を対象にした調査で、「先生を尊敬していますか」「親を尊敬していますか」という質問をしたそうです。「先生を尊敬を尊敬している」と答えたのが、中国(北京)で80.3%、アメリカは82.2%、EU12か国平均は82.7%。お隣韓国はさすが儒教の国、二十カ国中トップの84.9%だったそうです。

では、わが日本は何%だったでしょうか。読者の皆さん驚くことなかれ、なんと21.0%のダントツの最下位だったのです。なんとなく結果は予想していましたが、ここまでひどいとは… OECDの発表においても、先生の尊敬度世界百八十六カ国平均は72.3%ですので、どうやらこの他国のデータは信用できそうです。親の尊敬度も似たり寄ったりで、日本が25.2%で他国は80%以上。子を持つ親として、ちょっと恥ずかしいデータです。

また、日本青少年研究所の発表したデータによると、今の日本の高校生は、「自分がダメだ」と思っている学生が66%もいます。アメリカは22%、中国にいたっては13%だとのこと。先生も親も尊敬していなければ、自分にも自信がない。徐々に国力を失いつつある日本を象徴している調査結果だといえます。

さらに驚愕の事実。日本では、40年前まで文部省が子供たちや学生たちの規範意識、生活習慣の調査を行っていたそうです。通常多くの国で同様の調査を行っているのですが、某教育団体が「俺たちの査定をするのか」と文部省に乗り込み、やむなく調査は廃止されました。某校長先生は、自民党政権時にこの話をして調査復活の内諾を得ていたのこと。しかし、民主党に政権が交代しました。皆さんご存知のとおり、某教育団体は民主党の支持母体ですから当然のごとく調査復活は白紙に…

この話、皆さんはどう思いますか? 日本の行く末が心配です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

心配していません。
1.日本では尊敬という言葉は普通の人に簡単には使えない言葉です。
2.それに比べRespectは軽い意味です。人として価値を認める程度でも使えます。
  従ってGreat respectで調査したら40%ぐらいと思います。
3.韓国はこのとうり、儒教が生きています。
4.中国は60%ぐらいでは、本音の調査は難しい。
5.日本は10%以下では、ただし心配要りません。
  自分を含め現状の評価を厳しくみることが大切と考えています。
  自分を含め褒めることは褒める点が少ない人に対する行為と考えています。
  
【2012/02/03 09:34】 URL | 自適労人 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/275-4e0cfff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。