松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ釣りのように打て!
最近公私共になんだかんだと忙しく、ブログの更新が滞りがちになっていました。楽しみにしていただいている(?)皆さんには申し訳ないと思いつつ、「明日こそは、明日こそは」を繰り返す毎日。少々反省しております。ゴールデン・ウイーク中も可能な限り更新せねば・・・ 初心に返り、心を入れ替え、頑張ります。

さてさて小生の趣味、ご存知の方も多いと思いますが、ずばりゴルフです。スクール形式のレッスンを受けたりもしていますが、思うように上達せず、悪戦苦闘の繰り返し。いずれは「開眼」する日が来るだろうと信じ、昨日も近所の練習場に出かけました。

最近の課題はミドルアイアンです。初心者の頃は「まずは7番アイアンだよ」などとアドバイスされ、7番アイアンをひたすら打ちつづけていたせいか、ウッドはもちろんのこと、ウェッジより得意なクラブでした。しかし、ラウンド数も増え始め、スコア・メイクのために練習内容も変化。グリーン回りの技術向上を目指すなら、当然ウェッジの練習ということになります。気が付いてみると、最も不得意なクラブがミドル・アイアンに。最近ではショート・ホールは一種の鬼門になっています。ドライバーなどウッドはどうかというと、これまたスコア・メイクのために飛距離を落としてでも方向重視に。ドライバー(アイアンなども同じ傾向ですね)の飛距離は、1~2年前と比較すると15~25ヤードほど落ちたでしょうか。

しかし、本心はどうか・・・ 決してこの現状に満足しているわけではありません。スコアがまとまることも気持ちのいいことですが、やはりゴルフの爽快感は豪快なドライバーのティーショットです。イメージどおりの弾道で同組のプレーヤーをオーバードライブする快感。「良く飛んでいますね」とかけられた言葉に、「会心の当たりだ、どんなもんじゃい」と思っていても、「いやぁ、それほどでも」などと心にも無い返事をする瞬間。悪趣味だとご批判を受けそうですが、ゴルファーの皆さんにはご理解いただけるのではないでしょうか。

昨日の練習で、そんなへなちょこドライバーを改善するヒントを掴んだかもしれません。数週間前、テレビでゴルフ初心者向けの番組(真面目なレッスンではなくバラエティ番組)をやっていたのですが、一見ふざけた指導者曰く、「投げ釣りのように打て!」。投げ釣り用の錘を思った方向に投げるタイミングで打てということでしょう。その日もそれまでは相変わらずへなちょこドライバーだったわけですが、ふとした瞬間にこの格言めいた指導を思い出し、藁にも縋る思いで試してみました。

嘘でも冗談でもありません、これが中々グッド。方向性が向上しただけでなく、ヘッドスピードを上げるべく強めにスイングしてもヘッドの返りは上々。多少フェード気味の弾道になることもまれにありましたが、こすり球ではないので飛距離はあまり落ちません。ひょっとして「開眼」したかも? 次のラウンドが大いに楽しみです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/245-bd13117a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。