松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぶくろ アーティスト名(片仮名)ではありません
こぶくろ(コブクロ)と言えばストリート・ライヴ出身のアーティスト。命名の由来は、二人の姓名が小渕と黒田なので「コブクロ」らしい。いやはや、「ミラカン」同様、シンプルで安易な命名ですが、今や押しも押されぬトップ・アーティストです。ちょっと待ってください。今回のタイトルの「こぶくろ」は平仮名。紹介するのは、アーティスト名ではなく、中華料理のメニューです。

お店(味珍)のページから画像をちょっと拝借、「こぶくろ」はこんなメニューです。
こぶくろ
ぶつ切りしたこぶくろを、紹興酒や鷹の爪で辛く味付けし、刻みネギが散らしてあります。お酒があまり強くない人は、これを食べるだけで顔が赤らむことも。紹興酒の香りと、鷹の爪の辛さに、毎々お酒が進む小生です。

その他にも、絶品メニューが盛りだくさん。台湾ラーメンで有名な名古屋の味仙に勝るとも劣らぬ、人気メニューがこれ。その名も同じ「台湾ラーメン」です。
台湾ラーメン
元祖と言われる味仙の台湾ラーメンより辛さはマイルド。味もさっぱり目で、むしろ一般向けする味ではないでしょうか。

「こぶくろ」や「台湾ラーメン」に次ぐ人気メニューは「酢豚」。一般的な甘辛いあんかけの酢豚ではなく、さっぱりした酢に近い汁が唐揚げの豚バラ肉にかけてあります。
酢豚
玉ねぎやピーマンといった野菜、パイナップルなどは入っておらず、シンプルな一品。酢漬けのキュウリが添えられており、マイルドで適度な酸っぱさが食をそそります。

締めは先ほどの「台湾ラーメン」かこの「ニンニク炒飯」で決まり。
大蒜炒飯
ご飯は強火でパラパラに炒められていますので炒飯も絶品ですから、ニンニクを入れれば最強メニューに。とは言っても、仕事中の方はご遠慮いただいたほうが良さそうです。

その他にも、おすすめメニューは目白押しです。ホルモンと野菜を炒めた「ホルモン炒め」、かなり大きめ、甘酸っぱいあんかけの「肉団子」など… 食事だけの方にも充実したセットメニュー、お昼のサービスセットも満腹大満足。夜の方はお好みですが、やはり中華料理には紹興酒が一番。松阪近辺にお住まいの方は、ぜひ一度お試しください!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/236-104f2eb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。