松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期弱気相場終焉か?
読者の皆さま、あけましておめでとうございます。本年も松阪証券、並びに当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、年始早々景気のい良い(良すぎる?)話から始めましょう。昨年の東京株式市場、日経平均の終値は10,546円でした。ちょうど一年前、昨年の大発会始値は8,991円でしたので、昨年のローソク足の年足は陽線となり、バブルが崩壊した1989年以降3回観測されている3年連続陰線、いわゆる三羽烏(さんばがらす)は回避されました。ひょっとすると、これは長期弱気相場終焉の一つのサインになるかも知れません。「一富士二鷹三茄子」、小生も「鷹」の初夢は見ませんでしたが、三羽の烏(からす)はもう飛んで来なかったようです。地方の証券会社の社長が見た「初夢」だと揶揄されるかもしれませんが、平成22年大発会の小生の予言めいた発言として、皆様の心にご記憶いただきたいと思います。

昨年の年頭にも申しあげましたが、「谷深ければ山高し」。長期の弱気相場の次にやってくるのは、長期の強気相場かもしれません。大発会の日経平均は10時50分現在137円高。幸先の良いスタートです!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

年明けから株式相場は良い感じですね。日経新聞等ではどの大企業の経営者も2月、3月に株価の底が来るようなことをコメントしておりましたがどうなるのでしょうか。そのような予想が当たらないことを祈るばかりです。
【2010/01/07 21:05】 URL | 出口茂 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
出口先生へ
コメントありがとうございます、励みになります。
さて、年明けの株式相場、好調なスタートを切ったといったところでしょうか。
急落説まであったドルが持ち直してきており、これを好感した上昇です。
もともと円が積極的に買われた円高ではなく、ドルが積極的に売られ、消去法的に円が買われた円高だったので、この水準訂正はしばらく続く可能性もあるのではと思っています。
ひょっとすると三桁とか…
景気のいい話をしすぎかもしれませんが、東京株式市場もこれを好感し、しばらくは堅調に推移すると予想します。
少なくとも、底値を切り上げる展開になるでしょう。
なることを祈ります、初夢ですね。
【2010/01/07 23:54】 URL | 松江茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/226-457fe069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。