松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

solae(空へ)
先日、三菱電機稲沢製作所(愛知県稲沢市)の見学に行ってきました。この工場では、エレベーター、エスカレーターの製造が行われています。地元では有名ですが、現在日本一の高さを誇る、エレベーターの試験塔があります。試験塔の愛称は「solae(空へ)」。
看板

周辺は住宅地ですが、田んぼや畑がまだまだたくさん残っている、田園地帯でもあります。そこに高くそびえ立つのが試験塔「solae」。建設中は周辺の住民から、「ゴミ処理場の煙突か?」と苦情や問い合わせが相次いだとか… 足元から見上げると、煙突というよりロケットとか宇宙船のような迫力でした。HPによると、夜はライトアップされるそうです。
試験塔

まずは研修室のようなところでDVDによる説明です。「早く試験塔に登りたい!」。気持ちがはやり、内容はほとんど覚えていません。
dvd

15分程度でしょうか? DVDも終了しいよいよ「空へ」。その前に、展示スペースに案内されました。残念ですが、物事には順序というものがあります。はやる気持ちを抑え、担当の社員さんの説明を聞きながら展示スペースの見物です。
60
これはセレクタ盤という名の機械です。エレベーターをどの階に止めるのか、または止まる前の減速調整などを管理します。ちなみにこのセレクタ盤は、池袋のサンシャイン60で実際に使用されていたものだそうです。現在では、もちろんこれらの管理はコンピュータ化されています。

アクティブ
中央の方が、三菱電機の社員さんで、その左にあるのが、暗くて分かりにくいのですがアクティブ・ローラー・ガイドという機械です。これは、エレベーターの揺れを少なくするための物。写真には映っていませんが、この左は舞台のようになっていて、実際に揺れの減少を体験することができます。

操作
いろんなタイプの操作盤があるものですね。国内向けと海外向けでは、緊急時のインターホン・ボタンの図柄が違います。国内向けは電話の受話器で、海外向けはベルがデザインされていました。

いよいよ試験塔、空へ(solae)。世界最速レベルのエレベータのスピードは、現在1,000m/分(60㎞/時)ほど。そのレベルのエレベータの実験を行うために必要とされる試験塔の高さが、170mだそうです。ちなみにこの工場の所在地は稲沢。試験塔の高さ「173m」と「いなざわ」は洒落で決められたそうです。

10円
どこかで見たような記憶が… エレベーター内に立てた10円玉は、昇降時及び停止時ともに倒れることはありませんでした。これが、先ほどの「アクティブ・ローラー・ガイド」のなせる技なのでしょう。すごいの一言です。

展望
雨模様ではありませんでしたが、あいにくの曇り空。晴れていれば、富士山なども見えるのでしょうか? そうそう、この試験塔ですが、近いうちに日本一の座を、永遠のライバル「日立」に明け渡すそうです。社員さんの説明では、確か200m程だったと思います。また、完成当初は世界一だったそうですが、すでに韓国の某企業に抜かれてしまったのこと。技術の進歩には、多額の投資が必要になるものです。中小企業では金額のみならず、発想すらできない設備投資ですね。

がんばれ日本企業!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

稲沢のあのタワーは試験塔だったのですか。稲沢には毎月仕事で行きますが、「あの高い塔は何かな?」とずっと思っておりました。しかし、やはり、日本の企業の技術力はすごいと思います。このような不況になると、後ろ向きなニュース等で、なかなか“自分たちの素晴しさ”を見失いがちですが、日本人の一人ひとり、自信を持って生きていけたらよいのにと思います。
【2009/11/10 12:17】 URL | 出口茂 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
出口先生へ
コメントありがとうございます。
全くその通りですね、日本の技術力はすごいのです。
それではなぜ、日本企業に元気がないのでしょうか。
株式市場も、リーマンショックの震源地アメリカよりだらしない今日このごろ…
元気のない我が国株式市場。
私たち弱小の地場証券も、いよいよ収益構造の大転換が必要になってきました。
しばらくは、胃の痛い日々が続きそうです。

> 稲沢のあのタワーは試験塔だったのですか。稲沢には毎月仕事で行きますが、「あの高い塔は何かな?」とずっと思っておりました。しかし、やはり、日本の企業の技術力はすごいと思います。このような不況になると、後ろ向きなニュース等で、なかなか“自分たちの素晴しさ”を見失いがちですが、日本人の一人ひとり、自信を持って生きていけたらよいのにと思います。
【2009/11/10 14:38】 URL | 証券人(しょうけんびと) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/218-f9c87380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。