松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日の高速道路事情
休日の高速道路事情に大きな変化が出てきているようです。そうです、皆さんお察しの通り、「1,000円乗り放題」の影響だと思われますが、皆さんお住まいの地域ではいかがでしょうか…

先週末(8/2の日曜日)、東名高速厚木インターより高速道路に入り、静岡県を横断。愛知県の豊田から湾岸道、四日市から東名阪を経由し伊勢道で玉城インターまで。約410kmの道程ですが、通常の高速道路通行料は9,050円で、ETCを利用し平日昼間で8,400円。ETCを利用すると、深夜や通勤割引などがありますが、8月2日は日曜日。いわゆる、「1,000円乗り放題」が適用になりました。

小生がこのルートで「1,000円乗り放題」の適用を受けるのは既に3回目ですが、通常料金と比較すると1回当りの差額は8,050円。3回ですので、24,150円ものお金を節約したことになります。ETCですと、簡単な登録でマイレージ・ポイントもつきますので、節約効果絶大です。

しかしながら困ったことも発生しています。そうです、交通量の増加による自然渋滞が、あちらこちらで断続的に発生しているのです。上記ルート距離は約410kmほどですので、平均時速100km弱で計算しますと走行時間は4時間30分程度でしょうか。途中、トイレ休憩や食事に1時間30分を要したとして合計6時間。休憩や食事を1時間に短縮したとしても5時間30分。おそらくこのあたりが、想定の所要時間になるはずです。

8月2日の日曜日、厚木インターから高速道路に入ったのが4時ごろだったでしょうか… 途中4~5回、数km~20kmほどの自然渋滞に巻き込まれ、玉城インターを出たのは既に11時30分ぐらいですから、なんと7時間30分を要したことになります。家族での移動でしたが、休憩や食事の時間もかなり短縮したにもかかわらずです。また、これまでの渋滞の常識から考えますと、渋滞しやすい方向は逆方向の上りレーンのはずです。夏休み中の週末ではありますが、ゴールデンウィークなどの連休でもありませんし、天候も雨もしくは曇りでした。これがゴールデンウィーク中や、好天の週末だったらと思うと、ゾッとします。

通行料金の割引により節約効果はアップしました。鉄道などとの比較でも、家族みんな大勢での行楽では効果絶大です。助手席で舟を漕いでいる妻にはあまり関心がないかもしれませんが、節約効果がアップした分、運転手のお父さんの負担、疲労度も格段にアップしていることを理解してほしいものです。

民主党が政権を奪取し、高速道路が無料化されたら… 慢性的な高速道路渋滞を発生させ、運送業など休日にもビジネスで高速道路を利用する皆さんから、むしろ苦情が出ることにならないのでしょうか。ちょっと心配です。世のお父さん、ビジネスで高速道路を利用する民間企業より、民主党へのお願いです。高速道路の無料化は、渋滞対策とセットでお願いしたい!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/196-080391a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。