松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松阪証券投信倶楽部 設立記念式典
昨日午後3時30分より、小社が生業を営む三重県松阪市の華王殿において、「松阪証券投信倶楽部」の設立記念式典を開催しました。華王殿は地元の結婚式場ですが、セミナーやパーティー、会議場としても幅広く利用されており、リーズナブルな価格設定、質の高い素材を使った美味しい料理で人気のスポットです。

さて、本題に。タイトルの「松阪証券投信倶楽部」とはいかなる倶楽部なのか… 簡単にご説明します。小社が取り扱っている人気の投資信託、16銘柄24コース(今後も少しずつ増やしていく予定です)をお持ちのお客様は、自動的に倶楽部会員となります。構成銘柄の募集手数料は一律1.5%とし、他構成銘柄への銘柄入れ替え(スイッチング)はノーロード。但し、一度換金してしまうと、最入金には再び1.5%の募集手数料が必要となります。スイッチング専用の低リスク銘柄も組入れられており、急激な投資環境の変化にも対応が可能。個人投資家の利便性向上に重きを置いた、日本初の、画期的な新制度です。

倶楽部というからには、これだけで終わらせるわけには行きません。会員様専用の特別企画も、続々実施予定です。皮切りに執り行ったのが、今回の式典の「設立記念講演」と「設立記念パーティー」。式典は全て会員様限定で行いましたので、会員様以外のお客様はご参加をお断りしたのはもちろんのこと、ご案内すらしていません。ご参加はもちろん無料。昨日は、100名近くの会員様に、投資環境に関するセミナー、立食パーティーの豪華な料理と飲み物を、心配りの行き届いた会場でゆっくりご堪能頂くことができました。「松阪証券投信倶楽部」、上々の滑り出しです。

今後も、投資に関するテーマを中心としたセミナー、ボーリング・ゴルフなどのスポーツやレクレーション、工場見学(9月にはハイブリッド車プリウスの組み立てラインがある、愛知県豊田市トヨタ自動車堤工場見学を予定しています)など、企画予定のイベントが盛りだくさん。ご興味のある方はご遠慮なく、松阪証券までご一報ください。心よりお待ちしております!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

松阪証券投資倶楽部の設立、記念式典のご開催、誠におめでとうございます。
お客様にとりまして、ありがたい倶楽部だと感じています。私は、サラリーマン時代、株をやっておりましたが、独立を機に、保有しっ放しとしておりました。昨年のリーマンショックで株価が下がったことを機に、再度、ちょっとだけですが株を再開しました。
かれこれ10年ほどは株をしていませんでしたが、株をとりまく環境の変化が大きいので最初はちょっととまどいました。とにかく、今は情報が早く多いです。
個人的な考えですが、自分の投資スタイル、銘柄選びの切り口、また、売買時における平常心などを確立するのが大切だと思いますが、そのようなことに対するアドバイス、情報、意見交換などができるとありがたいと感じます。投資する人が自分の考えに安心が持てるような倶楽部になられることを祈っております。
【2009/08/04 10:37】 URL | 出口茂 #- [ 編集]


出口先生へ
毎々、コメントありがとうございます、励みになります。
式典の成功はおめでたいことですが、我々にとってはこれからが勝負です。
今後は、お客様への倶楽部紹介による倶楽部会員の拡大と、残高の増強です。
残高をどんどん増強することができれば、自ずと毎月の企画も充実させることができます(お金を掛けることができます)ので、倶楽部の内容も、より魅力的になるはずです。
毎年式典(パーティー)ができるぐらいになればいいのですが…
そうなれば、証券業界でも話題になっているかもしれません。
「小さいけれども、アイディアに富んだ、お客様第一主義の変わった証券会社が三重県にはある」といわれるのが、夢ですね。
頑張ります!
【2009/08/04 15:51】 URL | 松江茂 #- [ 編集]


出口先生へ(追伸)
投資倶楽部ではなく投信倶楽部です。
ひょっとして、勘違いされてないでしょうか?
先生のコメントを読ませていただき、何となく違和感を感じたものですから…
まあ、発想としての大きな違いはありませんが、小社の経営に及ぼす影響は大きな違いがあります。
株式のスイッチング(銘柄入替)手数料を無料にしたら、オンライン証券ではない限り、どこの(対面の)証券会社も、おそらく経営は成り立たないでしょうね。
【2009/08/06 14:59】 URL | 松江茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/194-a4551fe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。