松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「目睫の間に迫る」
皆さんは、タイトルの言葉の読み方、意味をご存知ですか。本日とある読み物で見かけた言葉ですが、お恥ずかしながら小生は全く知りませんでした。

ちょっと調べてみました。この言葉、「もくしょうのかん」と読みます。目(もく)は私達の目。睫(しょう)は訓読みで「まつげ」です。鏡で確認するまでも無く、目と睫(まつげ)の間は極めて接近しています。つまり、「目睫の間」とは「目前」という意味です。

例えば、「目前に迫る本格的な夏の到来」を「目睫の間に迫る本格的な夏の到来」と言い表します。ちょっと知的で、遊び心も垣間見える表現ではありませんか!! 大人の、知性溢れる言葉遊びですね。こんな言葉で作文や、スピーチをすれば、あなたの印象アップは間違いなし。小生も、機会があれば使ってみようと思っています。

自己満足かな?

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

お客様、友人、知人から届くメールに、たまに辞書で調べないと分からない言葉があります。そのような時は、「知的な人だな」と、感心してしまいますね。
確かに、言葉から、その人の知性を感じますし、人柄も感じることができますね。私も、少し知性を深めたいと思いました。
【2009/07/04 07:38】 URL | 出口茂 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
出口先生へ

ご無沙汰しております。毎々、コメントありがとうございます。
ブログにも書きましたが、ある種の「遊び」感覚で楽しめればいいのだと思います。
もっと「遊ばなければ」と考えるのは気楽なことですし、自己満足度もアップです。
一般的な人から見ると、あまり興味のないことなのかもしれませんが…


> お客様、友人、知人から届くメールに、たまに辞書で調べないと分からない言葉があります。そのような時は、「知的な人だな」と、感心してしまいますね。
> 確かに、言葉から、その人の知性を感じますし、人柄も感じることができますね。私も、少し知性を深めたいと思いました。
【2009/07/08 07:23】 URL | 証券人(しょうけんびと) #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/188-56f8e125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。