松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101匹目のカマス(バラクーダ)に成れ!
101匹といっても、ディズニーのアニメ(ダルメシアン)ではありません。101匹目のカマス、それも巨大かつ獰猛な「バラクーダ」についてのお話し。まずは「バラクーダ」について、インターネットで調べてみました。

「硬骨魚綱スズキ目カマス科に属するオニカマスの英名。グレートバラクーダgreat barracudaともよばれる。南方産のものは肉にシガテラ毒をもち、食中毒をおこすことがあるのでドクカマスともよばれる。肉食性で、口が大きくて歯が鋭く、大形魚は人間を襲って傷害を与えることがある。全長2メートルを超えるものがあり、熱帯・亜熱帯の沿岸に分布する。」

バラクーダ1
画像が、本物のバラクーダなのかどうかあまり自信はありませんが、こんな感じのお魚です。皆さんのご家庭の食卓でも、ちょくちょくお目にかかるであろう「カマス」の一種であり、巨大且つ獰猛な種類のようです。

バラクーダ2
食卓でお目にかかる「カマス」もそうですが、発達した下あごと、鋭い歯が特徴です。

そろそろ本題に。大きな水槽に100匹の「バラクーダ」がいたとします。その水槽に餌になる魚を入れると、当然のことながら腹をすかせたバラクーダ達はその小魚を瞬く間に捕食してしまいます。

次に、その水槽を透明なガラスなどで二つに仕切ります。仕切った片方のスペースには「バラクーダ」、もう一方に餌となる魚を入れると、透明な仕切りに気づかない「バラクーダ」達は餌の魚を捕食しようとして、次々に仕切りに激突します。

しかし、しばらくすると、「バラクーダ」達は餌の魚を捕食することを諦めてしまいます。どういった理由で諦めるのか、小生なりに仮説を立ててみました。
①仕切りを認識するから
②何らかの理由により、食べられない魚だと勘違いするから
皆さんなら、どんな仮説を立てますでしょうか。

「バラクーダ」が諦めたことを確認した後、この仕切りをはずしてみます。すると彼らはどのような行動をするでしょうか… 当然ですが、仮説①と②では、この行動が異なってきますね。

仕切りをはずした後、「バラクーダ」達は広くなったスペースを泳ぎまわります。しかし、依然として餌の魚には見向きもせず、全く関心がないご様子。そうです、彼らは餌の魚達を「何らかの理由により、食べられない魚だ」と勘違いしてしまうのです。不思議なことに、同じ水槽の中で仲良く(?)泳ぎ回り、共生する状態が出来上がってしまいました。

これで仮説①と②、どちらが正しいのかを確認することが出来ました。一件落着! いえいえ、話しはまだ少し続きます。

この水槽に、別の水槽から新たに101匹目の「バラクーダ」を入れてみます。新入りは、当然のことながら共生している餌の魚は食べられないのだと学習(勘違い)していません。その行動は皆さんの想像通り、獰猛な性格を向き出しにして餌の魚に襲いかかります。するとどうでしょう、101匹目の「バラクーダ」の行動を見た残りの100匹の「バラクーダ」達も次々に餌の魚に襲いかかり、瞬く間に餌の魚達は彼らの胃袋に消えてしまうのです。

この話しを読んでいただき、皆さんはどう感じたでしょうか。立場により、色んな感じ方があると思いますが、小生はビジネスマンとして、そして経営者として、101匹目の「バラクーダ」に成りたいと考えた次第です。101匹目の「バラクーダ」の行動が、その100倍もの仲間の行動を左右する… 会社とか組織におけるチェンジ・リーダーの大切さを改めて学ぶことが出来ました。

因みにこの話し、とある経営者からお聴きした話しの受け売りです。「お前の得意技は、パクリの経営だな」と揶揄されそうですが、4月のブログで記述した通り、「学ぶ」と「真似ぶ」の語源は同じだそうです。S社長、お許しください。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/184-58a6c2cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。