松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職先をお探しのあなた、地域金融業に興味はありませんか?
ついこの間までと様変わり、世界は不況の暴風雨に曝されています。我が国でも、内定取り消しや派遣切りに始まり、ワークシェアリングの話題も、毎日の報道で見かけるようになってきました。景気のボトムはいつ頃かを論じるのは時期尚早(?)、世界恐慌に突入する危険性を指摘する声も聞かれます。不況の震源地が米国金融だっただけに、証券業などの金融業の業況も非常に厳しく、世界規模での業界再編や人員整理が始まってきました。

そんな暴風雨のさなかですが、役職員数二十数名の小社では、なんと正社員を募集しています。従来から生命保険業に進出していますが、来年度(平成21年4月度)より、生命保険の募集を中心に、広く金融商品を取扱う、ライフ・サポート・サービス室(仮称)という部署を新設します。そのため、その新部署の人員、または新部署への配置転換による従来からの営業部の人員を募集しているのです。

しかし、募集方法が良くないのか、小社の知名度が低すぎるのか、業況の厳しさにより敬遠されているのか、証券営業職に対するイメージが良くないのか、なかなか就職希望者からのコンタクトがありません。ホームページには採用情報を掲載していますが、エントリーも少し増加傾向かなあという程度。世の皆さんは、職探しに真剣に取り組んでいるのでしょうか?もちろん少数精鋭、少人数の採用枠ですので、四人も五人もどんどんと採用するわけではありません。小社にとって適当な人材かどうか、厳しく審査も行ないます。

まあ、一刻を争う、緊急的な採用を必要としているわけではありません。ここはゆっくり落ち着いて、優秀な人材のコンタクトを待つことにしましょう。

というわけで、この記事を読んでいただいたあなた。就職先をお探しなら、一度小社のHPをお尋ねください。仕事を通じて、地域に貢献したいあなた。新卒者・既卒者を問わず、積極的なエントリーをお待ちしています。

◆松阪証券WebSite◆

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/156-e67b0b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。