松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うれしい年賀状の一言
今年も残すところ二十日あまりとなり、暮れの押し迫った雰囲気が高まってきました。年末の挨拶回りやお歳暮、忘年会に年賀状の準備。これも仕事の一部だと思えばいいのですが、成果に直結するものではありませんし、なかなか割り切るのは難しいものです。

皆さんは毎年の年賀状、どのように準備していらっしゃるでしょうか。小生はプライベート、ビジネスともに印刷が中心。宛名は自筆にしようかどうか迷うところですが、絵柄や写真、慣用文(「あけましておめでとうございます」など)は毎年PCで作成したものを印刷しています。

しかしながら、一言も書き添えないのは味気ないものです。虚礼廃止で年賀状を出すこと自体手控える動きもありますが、改めて謝意や決意を伝える絶好の機会でもあります。どんな言葉を書き添えるべきか宛名を眺めて一考。なかなかいい言葉が思い浮かばない時のために、ちょっとしたヒントをご紹介します。

紹介するのは、昨年のNIKKEIプラス1の記事。なんでもランキングという特集記事です。「もらってうれしい年賀状の一言」ランキングです。

1.「○○(具体的な場面)では△△(指導や支援の内容)していただき、とても感謝いたしております」
2.「○○(会食・ゴルフ)では大変楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました」
3.「今年も○○(仕事でのプロジェクトやゴルフなど)でご一緒させていただければ幸いです」
4.「Aさんはお忙しい毎日だと思いますから、くれぐれもご自愛ください」
5.「教えていただいた○○(仕事の進め方や信念など)を今も大事に思っております」
6.「一段と輝かしい1年をお過ごしになられますように」
7.「○○(指導や支援の内容)してくださったことで今。△△(「B社との取引」「得意先回りも独り立ちして」など)できております」
8.「最近は○○(自分の担当業務やプロジェクトのテーマなど」に取り組んでおり、特に△△に興味を持っています」
9.「こちらはとりあえず元気にしております」
10.「Aさん、かけがえのない御身をお大切に」

1位は、年代別に見ても軒並みトップを占めたそうです。一見とても単純な一文ですが、「その人だけに対するメッセージがついている」、「自分と相手だけにしか分からないことを感じ取れる」など、やはり一律ではない文面を書き込むことで、もらった人は「うれしい」と感じるようです。一言の中に、あえて相手の名前を添えるのも効果的かもしれません。しかしこれ、逆説的に解釈すると、年賀状の慣用的な文章だけでは、たとえ手書きでも印象に残らず年賀状を出す意味が薄れてしまうということですね…

これからの作業量を考えるとやや気が重くなりますが、年賀状は自分の顔のようなものです。旧交を温めな直すきっかけになればなお良し。今年も迫りくる投函期限に追われ、せっせと一言書き添えることにします。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

私は年賀状は、5、6年前までは版画、その後プリントゴッコしかし、今年は印刷になりました。
今年はいろいろありましてダメでした。やはり、11月頃から着手しないと。
【2008/12/14 13:54】 URL | 出口茂 #- [ 編集]


出口様
いつもコメントありがとうございます。
励みになります。
毎年大変な行事ですね。私も、毎年締め切りぎりぎりです。これから、ラストスパートです!!
【2008/12/15 08:45】 URL | 松江 茂 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/25 17:29】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/151-eb21cdf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。