松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフの楽しさ、面白さ
小社では、月曜日の朝礼にて、全役職員が順に決められたテーマで5分間ほどのスピーチを行なっています。これまでのテーマは「人生の目標・テーマ」、「座右の銘」、「出会い」など。前回のまでの「出会い」スピーチは一巡し、本日はまた小生に順番が回ってきました。毎回、小生の順番がくるところで新しいテーマを提示します。今回は堅苦しいテーマを避け、「私の趣味」という柔らかなテーマにチャレンジしてみることにしました。

このブログをご愛読いただいている皆様なら、小生の趣味は既にご存知でしょう。そうです、一に「ゴルフ」、二に「料理」です。ブログでは「料理」の話題はさて置き、「ゴルフ」について。スピーチにあたり、小生なりにゴルフの楽しさ、面白さについて考えてみました。

777

ゴルフの話しなのに、いきなり例えば野球。プロ野球の投手が投げるストレートや変化球を前に、バッターボックスに立つ自分を想像してみてください。おそらくホームランは夢のまた夢、バットに当てて前に飛ばすことすら侭ならないはずです。ひょっとするとそのスピードに、恐怖感さえ覚えるかも知れません。

一方、ゴルフはどうでしょうか。ワンラウンド(18ホール)のトータルスコアはプロ並とは行きませんが、たまたまナイスショット・ナイスパットが続くホールが、小生でもワンラウンドに一つや二つはあります。そんな時、パーやバーディーが取れるのです。シングル(ハンディキャップ)プレーヤーならずとも、ホールインワン(イーグル)を体験したことのあるプレーヤーは少なくありません(因みに、小生はまだ経験していません)。バーディーを取ったときの爽快感は、プロ野球の豪腕投手から快心のあたりのクリーンヒットを打つことに匹敵すると思います。プロでもパーなら納得、ミスショットからボギーやダブルボギー、トリプルボギーを叩くこともあるわけですから、小生がそう思うことをご理解いただけるのではないでしょうか。

だからゴルフは止められない。皆さんはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/133-3bf9a141
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。