松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定通りの辞任劇では?
先日、福田首相が突然辞意を表明し、自民党は総裁選に突入。それでなくても混乱、混沌としている世界・国内情勢は一層不透明感が増し、小社の主戦場である株式市場も見送りムードが蔓延しています。毎度のことですが、どうにかして欲しいものです。

さて、巷では福田首相に対して、前安倍首相と同様、厳しい批判がなされています。「途中で投げ出すのは無責任だ!!」というのが、世論の主流です。しかし、それは真実でしょうか。安倍首相辞任の時もやはりそう感じましたが、安倍前首相にしろ、福田首相にしろ、伏魔殿ならぬ自民党に辞めさせられたというのが本当のところではないのでしょうか。

確かに与党の責任を追及したい野党は、「無責任論」を前面に出したがるはずです。いわゆる政争のネタに取り上げるには、これ以上の題材はないからです。しかしそれも度が過ぎると見苦しい。一体あなた達にはいかほどのことが出来るのか… 野党の皆さん、あなた達は本当に国家・国民のために、政争のネタを探しているのですか?

メディアも然り。面白おかしく報道するのも視聴率アップには重要ですが、事の本質を掴み、視聴者に知らせることの方がより優先されるべきであり、それが社会的な使命です。報道のバラエティ化にはうんざりです!!

半年ほど前でしょうか… とある報道関係者(独立系)のお話しを聞く機会がありました。お名前は伏せておきますが、その方の福田内閣に対する見方は、既に今回の辞任劇を言い当てていました。福田首相にとっての悲願は「親子での首相就任」とその父福田赳夫が成し遂げられなかった「東京(日本での)サミット開催」であり、洞爺湖サミット後はいつ辞任するか秒読み段階に入ると… 首相交代後の内閣支持率回復のタイミングを逃がさず(新首相が誰であっても、支持率はある程度回復するそうです)、解散総選挙へ。あくまでも福田首相は、自民党が解散総選挙で勝つための、中継ぎでしかないと予言していらっしゃいました。

このシナリオは、福田首相のものでも麻生幹事長のものでもありません。あくまでもとある報道関係者の描いたシナリオですが、当てずっぽうの予想がここまで当るとは考えられません。それは、自民党の描くシナリオだったからこそ、ここまで予想(情報収集)ができたと考えるのが、妥当でしょう。ですから、福田首相は悲願を達成する代わりに自民党に敗戦処理を押付けられ、予定通り辞めさせられたのではないでしょうか。そう考えると、巷の「無責任論」さえ自民党が描いたシナリオのように思えてきます。突然の辞任劇、それは福田首相の意思ではなく自民党の意思であり、国家・国民の利益ではなく政党の利益を追求した結果だと感じるのは、小生だけでしょうか…

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

福田首相の辞では突然でびっくりしましたね。
辞任会見をTVをみましたが、記者の質問に対し「私は客観的に物事を見れる」って福田発言がありました。客観的に見て自分ではダメだと思ったのでしょう、、単純に、、。

「政治の世界で偶然はない。何かが起きれば、それは以前から計画されていたことである」(フランクリン・ルーズベルト元大統領)

以前の松阪市市長(野呂氏)も任期途中での降板でした。
それがな~んのおとがめもなく三重県知事です。。。。
さすがです!

ドル円は100円を目指すのでしょうか?

日経は15000円をつける日があるのでしょうか?

マケイン、公明党次第ですかね?(、、ぷっ、、。)


【2008/09/06 03:27】 URL | sgt #- [ 編集]


sgt様

コメントありがとうございます、励みになります。
このところブログの更新があまりできず、皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、コメントをいただける皆様のためにも、もっとがんばって更新します、反省。

鋭いご指摘、全くその通りです。
「政治の世界で偶然はない。何かが起きれば、それは以前から計画されていたことである。」(フランクリン・ルーズベルト元大統領)

まあ、11月頃に予定される、解散総選挙が見ものです。吉と出るか、凶と出るか…
株式市場の邪魔だけはして欲しくないですね。

ところでstgさん、166方面の方ですか?
【2008/09/08 07:45】 URL | 松江茂 #- [ 編集]


間違いなく166でしょうね。( ̄ー ̄)ニヤリ
【2008/09/09 00:02】 URL | mgh #- [ 編集]


やっぱりかぁ。
たまには木曜会にも出席を。
因みに今月は明日(10日)です。
都合がよければ。
ぜひ、待ってます!!
【2008/09/09 07:10】 URL | 松江茂 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/11 22:02】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/132-7122356e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。