松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そばの名店「不二屋食堂」
今日は美味しい(松阪市民の大好きな)中華そばの名店をご紹介します。松阪市中町にある「不二屋食堂」さん。創業76年の老舗で、昼食時はいつも満員の盛況ぶり。パンフレットなどにも書かれているのですが、松阪生まれの小生にとってまさに、「昔懐かしい味、忘れられない味」といったところでしょうか。

不二屋食堂


本日、お昼にいただいたのが「五目中華そば」。鰹・煮干・さば節でとったスープを醤油、塩で味をととのえ、和風で野菜の旨みがとけ込んだ不二屋だけの独特な中華そばです。価格は800円ですが、スープで煮込んだ玉ねぎ・たけのこ・キャベツ・もやし・豚肉・きくらげなどがどっさり。かまぼこ、なると巻き、中央には半熟卵がトッピングされており、量的にも、価格的にも大満足の一品です。初めて食べる人には「中華そば」という感じがしないかもしれません。そもそも、創業当時の不二屋食堂さんは「うどん屋」だったそうです。しばらくして、先代の店主が関西を中心に食べ歩きを始め、うどん(和風)だしをアレンジして味の研究に研究を重ね、現在の不二屋食堂さん独自の「中華そば」が誕生したそうです。

五目中華そば


その他でお勧めなのが「五目やきそば」。価格はこれも800円。一般的には「かたやきそば」と呼ばれる「揚げ麺のあんかけ」です。これまた「昔懐かしい味、忘れられない味」、あんかけは中華そばと同じだしが使われており、不二屋食堂さんのオリジナル商品です。店に入ると全テーブルの上にソースがおいてあるはずです。松阪の人達の多くは、なぜかこの「やきそばに」ソースをかけて食します。何を隠そう、小生もその内の一人。理由は定かではありませんが、子供のころからそうするのが当たり前でした。前半はそのままの味で頂いて、中盤あたりからソースをかけて味の変化を楽しむといったところでしょうか。

写真は「五目やきそば」ではなく「やきそば」700円です。
やきそば


10種類ほど(夏季は冷やし中華も)のメニューはありますが、ほとんどのお客様は「(五目)中華そば」か「(五目)やきそば」を注文するのではないでしょうか。小生もその一人です。まさに松阪(地元)の味、伝統の味。

もちろん本日も完食。先代店主のご努力と、伝統の味を守り続ける当代店主に感謝。ご馳走様でした。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/13-eeb855d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご紹介ありがとうございます

不二屋をご紹介いただきありかとうございます。またのご来店お待ちしております。松阪証券 社長日記http://matsusaka.blog111.fc2.com/blog-entry-13.html 中華そば やきそばの不二屋【2007/08/04 13:20】

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。