松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原のリゾート気分
昨日(8/17)、妻と「青山高原」に出かけてきました。特に計画していたわけではなく、単なる思い付きです。連日の猛暑に、妻を小生もウンザリしていましたから、突然の提案に妻も大賛成。ドライブと1~2時間の高原リゾートにいざ出発です。

元々無計画で思いつきの小旅行です。急ぐ必要もない事から、一般道(国道23号線⇒国道165号線)をひた走り高原への入り口に。既に気温は30度ほどに低下していましたが、国道を離れるとさらに気温は低下。三角点(山頂)の駐車場についた頃には、25度になっていました。このところ連日猛暑です。当日も下界との温度差は10度ほど。まさに避暑地です!!

HI3B0024_convert_20080818133927.jpg

携帯電話のカメラですので、高原のさわやかな雰囲気を感じていただけるかどうか不安ですが、足元に広がる伊勢平野と伊勢湾の雄大なパノラマを眺めつつ、しばしベンチで小休止。まさに非日常のひと時です。小生の自宅からここ「青山高原」の山頂までは車でわずか1時間20~30分程度です。こんな身近なところに最高の避暑地があったなんて…

さらに車を進める事4~5分。そこには風力発電の巨大な風車が林立しています。

HI3B0025_convert_20080818133835.jpg

風車の本数を数えていませんが、全部で20本ぐらいはあったでしょうか? ここ青山高原は、風の通り道になっているようです。どの風車も、「ブンブン」と音を立てて勢い良く羽を回転させていました。全部あわせると、一体どのくらいの発電量があるのでしょうか。

山頂付近はそれなりの人出でした。しかし、この高原の澄んだ空気と爽快感、エコの象徴、林立する風車の迫力など、もっと多くの人たちに、この素晴らしい、手軽な「避暑地」を知って欲しいと感じました。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/129-e890896f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。