松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい「三方良し?」 自転車の効用について一考
最近、長男の自転車(自宅⇔駅 用)が故障してしまい、小生の自転車を譲ることになりました。実はこの譲った自転車も数ヶ月前まで通学用(駅⇔学校 用)として長男が使用していましたが、故障したからと買い替えたものです。駐輪場から自宅に持ち帰り、小生が日曜大工で修理しました。子供達のお下がりを使うのは、もっぱら小生と妻… 何とも情けないですね。

しかし小生は電車通勤であり、自宅から最寄の駅まで自転車が必要です。たまには小生も新車にも乗りたい!! そこで先週末、いざ新車購入へと出掛けました。

店員さんに色々と説明を受け、やはり品質の確かな自転車に長期間乗りたいと考え、少々奮発することに。ブリジストン社製の、通勤・通学用自転車(3段変速機付き)を購入しました。早速、購入店から自宅まで、炎天下にもかかわらず試乗会。約8.5kmの道のりを、ピカピカの新車でサイクリングです。実際には猛暑のうえ少々風が強く、おまけに向かい風。汗だくでの帰宅となりました。

最近ちょっと思うことがあります、この自転車の効用について… これは近江商人顔負けの現代版「三方良し」なのです。「①環境良し ②健康良し ③財布良し」。近江商人が言うところの①が世間で②③が自分や家族(売り手と買い手)です。チョッとこじ付けっぽいかもしれませんが、大目に見てください。

暑さが和らぐ9月~10月、自転車通勤にでもチャレンジしてみようかと思っています。自宅から会社までの距離はおおよそ10km程度でしょうか。おそらく1時間弱で到着するでしょう。暑い季節や、風が強く寒い季節はチョッとハードです。まずは今秋に試してみるつもりです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

旧勢和村出身のため伊勢屋あたらめ、上総の勢和屋としました。
さて、今日は面白いブログをよまさせていただきました。近江商人の三方よしです。
自転車の内容に触れない事は申し訳ないですが、商人の歴史が面白くつい書き込みをしてしまいました。

近江商人が三方よしを使うとの事ですが、実は滋賀大学の小倉栄一郎先生が近江商人の家訓から三方よしという言い方を使いその発想を広げられたそうです。そもそも近江日野地方から蒲生氏と一緒に国替えした頃から本格的な伊勢商人がでたそうですので、伊勢地方でも三方よしの言葉があったに違いありません。

ところで、伊勢と近江は人々の往来が多かった事と繊維産業が盛んであった事、国守が皇族、大名、公家などに村村に点在しており、村と村の往来が自由であった事、など大変共通点があるようです。それゆえ、それぞれ独立した商人として日野商人が伊勢に入る以前から松坂に伊勢商人が存在していたようです。近江日野商人が国替えするまでは丹生銀山で栄えた松坂商人が隆盛を誇っていたとの事ですので伊勢商人も独自に三方よしの発想を持っていたとしても不思議ではありません。
松坂証券さんも大変立派な由緒或る屋号をお持ちだと思います。HPに御社の歴史など書いていただければ面白いと思います。(三井、伊勢丹など立派な歴史がHPに出ています)

今度の休みに、櫛田川にそって発展した松坂、射和村、丹生太子、野呂館、篠山城(畠山氏の居城)、松坂城など色々回ってみたいと思っています。
三方よしの気持ちを大切にされる会社は必ずやいい会社に違いありません。忘れず、ますます会社の隆盛を祈願しております。
【2008/07/30 00:53】 URL | 上総の勢和屋 #- [ 編集]


上総の勢和屋様
コメントありがとうございます。
毎々、貴殿のコメントには勉強させられることばかりで、心より感謝しております。さて、小社の社史ですが、これまでまとめたことはないようです。小生が引退するまでには、チャレンジしてみようと思います。当ブログの過去記事に、社史ではありませんがそれらしきことを記述したことがありますので、良ければご覧下さい。

http://matsusaka.blog111.fc2.com/blog-entry-104.html

暑い日が続きますが、お体大切に。
ご自愛ください。
【2008/07/30 07:30】 URL | 松江茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/126-feaf1387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。