松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「車いすチャレンジ」 目指せ670kg 軽トラ8台分だ!!
小社は役職員数23名の弱小地場証券です。小規模ですから組織構成は単純で、部署は営業部、総務部、監理部の3つだけ。これらの部署の日常業務でカバーできない業務については、数年前から会社公認の組織横断的なチームを結成し、特定の役職員に職務が偏らないよう工夫しています。業務内容により役員の指示が必要な場合もあり、チームごとに担当する役員を決めていますが、ほとんどの業務遂行にあたっては、チームリーダーとメンバーが自主性・創造性を発揮できる環境作りを心がけています。

さてさて、小社は当地松阪で営みを続ける企業として、その使命に「地域社会への貢献」を掲げており、この実現を目的として活動しているのが『社会貢献チーム』です。何度か当ブログで『社会貢献チーム』の活動について紹介していますが、本日も少々。

チームの発案により、小社では「アルミ缶収拾活動」に全役職員で取組んでいます。取組みを開始したのは平成19年度から。自宅で飲んだビールやジュースの空き缶(アルミのみ)を水で洗浄し、せっせと持ち寄るだけ。ある程度の量が集まったら、チームのメンバーが松阪市社会福祉協会の運営する「松阪ボランティアセンター」に持ち込みます。持ち込まれたアルミ缶は再生され、「車いす」の購入費用に当てられるそうです。

活動を開始した平成19年度の収集実績は合計12.9kgでした。そして平成20年度。まだ3ヵ月ほどしか経過していませんが、収集実績は既に10.8kgに達しました。これで累積収集実績は23.7kg。年間に換算すると18.96kgで大幅ペースアップしてきました。聞くところによると、下戸でビールを飲まない某役員が、所属する某クラブの皆さんに協力をお願いし一気にペースアップ↑。小社の公認チームからスタートしたボランティアの輪が、思わぬところに広がりを見せているようです。

因みに車いす購入に必要な量は、現在のアルミ価格で670kg、軽トラの荷台8台分だそうです。まだまだ遥か彼方の目標重量ですが、「継続は力なり」。これまでの収集ペースで計算しますと、まだ34年もの歳月を必要としますが、さらにボランティアの輪が広がれば、まだまだ期間短縮は可能です。近隣の皆さん、更なるペースアップにご協力ください!! 

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/116-4e45f77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。