松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍び寄る温暖化
昨日の地方紙にて、三重県に「シマイボクサ」という名の露草が群生していることが紹介されています。この植物、九州南部が北限とされている雑草であり、本州で発見されるのは初めてのようです。地球環境の温暖化進行を示す新たな証しとして注目を集めそうです。

インターネットで紹介されている「シマイボクサ」
シマイボクサ


このままでは、亜熱帯性植物や昆虫の北上が、今後どんどん進行するはずです。小さいことからコツコツと。地球環境を悪化させたのは我々人類ですが、温暖化進行を食い止めることができるのも、おそらく我々人類だけです。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/115-4a7d9fed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。