松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島から鳴門へ ~社内旅行に行ってきました~
小社では毎年、黒字決算や大切な目標達成を条件に社内旅行に出かけています。一年間を振り返り、役職員で好結果の喜びを分かち合い、親睦を深め、組織力を高める年に一回の大切なイベントです。先週末の6月7日~8日、神戸から明石海峡大橋を渡り淡路島の洲本温泉、大鳴門橋を渡り鳴門渦しお観潮のルートで、今年も社内旅行に行ってきました。

7日8時当地松阪をバスで出発。スタートから缶ビールや酎ハイを開ける音があちこちで聞かれ、一部は既にハイテンション。まだまだ始まったばかりです。今夜のメインイベント宴会まで持続するのか少々心配です。

そうこうしている内に京都府大山崎のサントリービール工場に到着。この工場では、「ザ・プレミアム・モルツ」が製造されており、見学コースのガイドによる説明もこれが中心となりました。
ビール工場


仕込室です。室内は釜の熱で熱く、独特の匂いがしました。
ビール工場2


見学ガイドの説明に聞き入る小社の社員たち。小生の話しも、こんな調子でいつも集中して聞いてほしい… 羨ましい限りです。
ビール工場3


見学コースの締めくくりはお決まりの試飲です。昼食前だというのに、小生もグラス3杯(上限)の「ザ・プレミアム・モルツ」を飲み干しました。香り高い欧州産アロマホップを通常の2倍使用するなど、徹底して素材のこだわっているだけあって、華やかな香と深いコクがあります。鮮度も高いわけですから、自宅で飲む味とは一味違います。社員のみんなも、大満足の様子。
ビール工場4


ビールの力を借りてハイテンションを持続しつつ工場見学を終え、神戸ポートピアホテルへ。昼食は30階のスカイランチバイキングです。ビーフ鉄板焼きやちらし寿司、カレーライス、シュウマイ、オムレツなど、どれをとっても一流ホテルの味。ビール工場見学の直後でアルコールは不用でしたが、これまた大満足。デザートも豊富で、小生はコーヒーとアイスクリームで締めくくりました。北側の窓からは神戸の町や六甲山を一望でき、夜景を楽しみながらのディナーには最高のロケーションでしょう。食するのに忙しく、写真撮影は食後と相成りました。
バイキング


飲み食いばかりの旅行ではありません。今回のたびのテーマは「防災」。阪神・淡路大震災の惨状を語り継ぐため作られた、人と防災未来センター「防災未来舘」へ。1.17シアターでは地震破壊のすさまじさを迫力ある大画面と音響で体感できます。少々リアルな疑似体験。命を落とされた皆さんの無念に胸が熱くなりました。被災者の方々には、刺激が強すぎるかもしれませんね。なお、館内は写真撮影が禁止されており、紹介の写真はありません。WebSiteをご参照ください。

さて、見学が終わるといよいよ淡路島へ。バスで明石海峡大橋を渡り、淡路島最大の街「洲本市」へ向かいました。宿泊は洲本温泉の「ホテルニュー淡路」です。
ニューアワジ


なんと言っても素晴らしかったのは、新しくオープンした大浴場。その名の通り棚田状に湯船が配置されており、正面は大海原。天気が良ければ遠く紀伊半島が望めるはずです。正面には一切ガラス窓は無く、極上の開放感です。宴会の時間が迫っており、後ろ髪を引かれる思いで会場へ。
棚田の湯


宴会はいつもながらの大盛況。翌朝、朝食時に仲居さんからこんなお言葉を頂戴しました。
「お若い方も多く、皆さんお元気ですね。パワーを頂いた気がします。お若い方たちが、先輩を慕っているご様子を拝見し、会社の雰囲気の良さが伝わってきましたよ。」
商売上手な仲居さんです。リップサービスとは知りつつ、社長としては大変嬉しいお言葉。またまた大(自己)満足で二日目に突入しました。

少々長くなりました。続きは次回をお楽しみに。近日中にアップします!!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

当事務所はかれこれ社員旅行を6年ほどしていないことを思い出しました。儲かったら再開しなければ。ゴルフとどっちが早いか!・・・・ゴルフですね。
【2008/06/11 21:37】 URL | 出口茂 #- [ 編集]


出口様
コメントありがとうございます。
ゴルフは今や、私達一般市民のスポーツ(娯楽)です。
バブル経済華やかな頃はプレー代も高く(会員権はもっと高く)、気軽に楽しめませんでしたが、当時と比べると安くなりました。
地域的にも、首都圏のゴルファーとは比較にならないほど有利です。
レッツ・プレイ・ゴルフ!!
ご返事お待ちしております。
【2008/06/13 08:57】 URL | 松江茂 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/110-156e3c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。