松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1,000社の内の3社
先週末の5月16日(金)、小社株主総会が開催され、平成20年3月期決算を無事終了することが出来ました。これも一重に地域の皆様、株主の皆様のおかげであります。松阪証券役職員を代表して、謹んで御礼申し上げます。

さて、平成20年3月期は第69期です。小社の設立は昭和19年(1944年)8月ですので、来年は区切りの65周年を迎えることになります。株式会社組織になる前の、町の株屋時代まで遡ると何年目になるのかは定かではありませんが、長い年月の経過に「良くぞここまで存続してきたものだなぁ」と、我ながら感心します(小生の勤続年数はわずか10年ですが…)。

さて、会社組織の平均寿命から考えると、この六十数年は果たして長いのか短いのか、皆さんご存知でしょうか? 

驚くこと無かれ! 最近手にした書によると、70年前の1,000社の内、現在も存続している会社はたったの3社、率にして0.3%なのです。終戦、オイルショック、バブル崩壊など、数々の苦難を乗越え、雑草のようにしぶとく生き残って来た、恐るべき生命力を有する会社です。

さて、前述の通り小社は来年で65周年を迎えます。改めて強固な経営基盤を築いてくれた先人達に敬意を表するとともに、心から感謝しなければなりません。小社と小生たち松阪証券の役職員、さらにはその家族の「今」は、先人達が築いた礎の上にあるのです。また、これからの松阪証券を、70年を超え100年、200年と存続できるであろう会社にしていくのが、小生たち現役役職員の使命・義務です。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント
こっそり
ホームページに注目ブログとして、
紹介されていたのでクリックしてみました。

と~ってもカワイイ、ステキなブログですね。


【2008/05/21 21:34】 URL | 由香 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://matsusaka.blog111.fc2.com/tb.php/104-278a5dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。