松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週からいよいよ二人きり
今週からいよいよ二人きり、夫婦水入らずの生活がスタートしました。

長男は一昨年、次男と長女(双子です!)は今年4月から、進学に伴いそれぞれ一人暮らしをはじめました。三者三様の進路で、文系・理系・芸術系。おまけに地域も東京・兵庫・愛知となり、バラエティに富んだ分布となりました。

五人でにぎやかだった二年前。反抗期で言うことをきかなかった子供たちに手を焼いたことも、今となっては懐かしい思い出です。妻は気が抜けたように、ため息が多い今日この頃。その都度「子供たちはみんな希望通りの進路に進めたのだから…」と声をかける小生。妻は「そうなのよね」と返しますが、慰めにもならないようです。

しばらくは妻の「ぼやき」を聞く毎日が続きそうです。


スポンサーサイト
新年度
例年より、一週間ほど遅めでしょうか? 桜のつぼみもほころび始め、いよいよ本格的な春の到来。私ども松阪証券も、本日より新年度がスタートとなります。昨年度は、終盤こそ落ち着きを取り戻した株式市場でしたが、ほぼ一年を通して、ネガティブな話題に事欠かない一年間でした。震災の被害が明らかになる中でスタートし、福島原発問題、全国の原子炉停止、ギリシャを中心としたヨーロッパの混乱、米国債の格下げ、タイの大規模洪水、そして超円高等々。正に悪材料のオンパレードでした。また、メイドインジャパンのシンボル、エルピーダメモリの経営破たんは、悪い意味で象徴的な出来事だったと言えます。

今年こそは… 東京株式市場は、静かなスタートとなっていますが、そろそろ何とかしてほしい、何とかしなければなりません。地域の皆様には、例年にも増して、どうか松阪証券をご愛顧賜りますようお願いします。

さてさて、ブログの更新はずいぶん久しぶり、一か月以上経過してしまいました。これではいけない。また今日から、心を入れ替え、更新に励むことにします、反省。




プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。