松阪証券 社長日記
企業人として、三重県で生業を営む者として、日々の発見、気づきなどを気まぐれに書きとめて行きます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げ釣りのように打て!
最近公私共になんだかんだと忙しく、ブログの更新が滞りがちになっていました。楽しみにしていただいている(?)皆さんには申し訳ないと思いつつ、「明日こそは、明日こそは」を繰り返す毎日。少々反省しております。ゴールデン・ウイーク中も可能な限り更新せねば・・・ 初心に返り、心を入れ替え、頑張ります。

さてさて小生の趣味、ご存知の方も多いと思いますが、ずばりゴルフです。スクール形式のレッスンを受けたりもしていますが、思うように上達せず、悪戦苦闘の繰り返し。いずれは「開眼」する日が来るだろうと信じ、昨日も近所の練習場に出かけました。

最近の課題はミドルアイアンです。初心者の頃は「まずは7番アイアンだよ」などとアドバイスされ、7番アイアンをひたすら打ちつづけていたせいか、ウッドはもちろんのこと、ウェッジより得意なクラブでした。しかし、ラウンド数も増え始め、スコア・メイクのために練習内容も変化。グリーン回りの技術向上を目指すなら、当然ウェッジの練習ということになります。気が付いてみると、最も不得意なクラブがミドル・アイアンに。最近ではショート・ホールは一種の鬼門になっています。ドライバーなどウッドはどうかというと、これまたスコア・メイクのために飛距離を落としてでも方向重視に。ドライバー(アイアンなども同じ傾向ですね)の飛距離は、1~2年前と比較すると15~25ヤードほど落ちたでしょうか。

しかし、本心はどうか・・・ 決してこの現状に満足しているわけではありません。スコアがまとまることも気持ちのいいことですが、やはりゴルフの爽快感は豪快なドライバーのティーショットです。イメージどおりの弾道で同組のプレーヤーをオーバードライブする快感。「良く飛んでいますね」とかけられた言葉に、「会心の当たりだ、どんなもんじゃい」と思っていても、「いやぁ、それほどでも」などと心にも無い返事をする瞬間。悪趣味だとご批判を受けそうですが、ゴルファーの皆さんにはご理解いただけるのではないでしょうか。

昨日の練習で、そんなへなちょこドライバーを改善するヒントを掴んだかもしれません。数週間前、テレビでゴルフ初心者向けの番組(真面目なレッスンではなくバラエティ番組)をやっていたのですが、一見ふざけた指導者曰く、「投げ釣りのように打て!」。投げ釣り用の錘を思った方向に投げるタイミングで打てということでしょう。その日もそれまでは相変わらずへなちょこドライバーだったわけですが、ふとした瞬間にこの格言めいた指導を思い出し、藁にも縋る思いで試してみました。

嘘でも冗談でもありません、これが中々グッド。方向性が向上しただけでなく、ヘッドスピードを上げるべく強めにスイングしてもヘッドの返りは上々。多少フェード気味の弾道になることもまれにありましたが、こすり球ではないので飛距離はあまり落ちません。ひょっとして「開眼」したかも? 次のラウンドが大いに楽しみです。


スポンサーサイト
家庭用3D(3次元)テレビ発売
報道によると、主要な家電量販店でいよいよ3Dテレビが発売されるそうです。当初23日としていた発売日を、今日(21日)に前倒しして販売します。製造はパナソニックで50型と54型のプラズマテレビ、店頭価格はなんと40~50万円です。たかがテレビか、されどテレビか、決めるのは私たち消費者ですが、小生としてはちょっと高過ぎるといった印象です。

ところでこの3Dテレビ、将来的には必要なくなるのかもしれませんが、皆さんご存知の通り3D映画と同様専用メガネをかけて楽しみます。ということは、日本のお茶の間の風景が変化するかもしれません。主婦が家事をしながら、家族団欒食事をしながら、3D専用めがねをかけている様子を想像してみてください、ちょっと滑稽ですよね。ましてや、専用メガネは家族構成により複数個用意しなければ喧嘩になります。1個いくら位なのでしょうか、そこそこするしょうね。これまではチャンネル争いでしたが、3Dテレビが普及すれば、お茶の間でメガネ争奪戦我繰り広げられるようになるかもしれません。

そうそう、こんな疑問点も。小生は、寝転んでテレビを見ることも少なくありません。この場合、専用メガネのレンズが左右に位置するのではなく、上下になります。そうなっても、3D映像になるのでしょうか。誰かご存知の方、教えてください!!


男の決断
我が阪神タイガースの鉄人、アニキ金本選手の偉大な記録、連続試合全イニング出場が1492試合でついにストップしました。金本選手も早や42歳。「もう少し頑張ろう」と説得する真弓監督に自ら懇願して出した結論だったようです。1992年から一試合一試合積み上げてきた世界記録に終止符が打たれた瞬間です。

開幕前から傷めていたとされる右肩は、日に日に悪化していたのでしょう。スローイングもまともにできない状態だった上に、今シーズンは打率も1割台。応援する阪神ファン以上に歯がゆく、悔しい思いをしていたのは金本選手自身だったのではないでしょうか。

まだまだペナントレースも始まったばかり。当面は代打で歴代2位(フルイニングにこだわらない連続試合出場は現在1637試合、衣笠祥雄氏が持つプロ野球記録、2215試合の更新の可能性は残される)になる連続試合出場は続けながら、肩を治して早く先発メンバーに戻ってきて欲しいものです。いち阪神ファンとして、プロ野球ファンとして、そして同じ40歳代のおじさんとして、これからも応援します!!


一人の週末 ちょっと贅沢なランチ
長男の進学に合わせて小生以外の家族が上京したため、久しぶりに一人の週末。昨日は、午前中から溜まっていた洗濯などの家事を忙しくこなし、気がつけばもう昼食時。ある物で済ますのもひとつの選択肢ですが、土曜日とは打って変わって、風もない穏やかな天候。サイクリングでおなかをすかしつつ、ランチに出掛けることにしました。

菜の花畑
途中の菜の花畑。上手に撮影できていなかったようで、写真ではあまりきれいに見えませんが、実際には見事な咲きっぷりで、むせ返るようでした。

20~30分ユラユラとサイクリングを楽しみ、到着したのがここ、とりみそ家です。
とりみそ屋
とりみそ屋は、農業法人松幸農産(有)が経営する鶏肉専門の焼肉屋さんです。場所はご当地明和町。周りは田んぼや畑ばかり… ジャスコ明和店の近くです。到着した時間が12時過ぎだったこともあり、既に満席状態。一人の気ままなランチですので、順番を待つことにしました。

待つこと10~15分。窓際の席に案内され、店員さんに質問しながらオーダー完了。店員さんの接客態度は上々で、テキパキと仕事をこなしています。席についてからも待たされてストレスがたまることなく、鶏肉とビールの到着です。
ビールで乾杯
鶏肉ですから圧倒的な割安感はありませんが、ひね肉、若鶏、せせり(くび)などが410円。かわが210円など、血気盛んな若者も思う存分食べることができるでしょう。オープンしてまだあまり日が経っていないこともありますが、天井が高く開放感があるうえ店内は清潔に保たれており、一般的な鳥の焼肉屋とはちょっと違う雰囲気です。場所が場所だけに席のスペースもゆったり確保されており、気分良く休日のランチを楽しむことができました。ビールをおかわりしたかどうかは秘密ですが・・・

大満足の満腹になったら、次は無料の足湯です。お店のすぐ脇でこんなことも楽しめるのです。
足湯IN

温泉ではありませんが、日常の楽しみですのでこれで充分。本でも持ってくれば良かったと後悔した小生。次は忘れずに!
足湯全景

15分ほどは足を湯につけていたでしょうか。赤くほてって、ぽかぽかになった足がおわかりいただけると思います。人にお見せするような代物でもないし、掲載するかどうか、かなり迷いましたが・・・
足湯OUT

久しぶりの一人の週末。ゆったりと、贅沢な時間を思う存分満喫することができました。さあ、帰ったら洗濯物を取り込んでアイロンがけ。夕飯は何にしようか、冷蔵庫の中身を思い出しながら、ペダルを踏む小生でした。




プロフィール

証券人(しょうけんびと)

Author:証券人(しょうけんびと)
約13年間の大和証券勤務を経て、1998年1月松阪証券に入社
2006年4月代表取締役社長就任
現在に至る



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。